がまだすばい熊本!再春館製薬2つの優勝in German Open!!

3月5日に決勝を迎えたドイツオープンGPgold

決勝まで進んだのは熊本を本拠とする再春館製薬の二組
女子ダブルス福島由紀/廣田彩花、女子シングルス山口茜の3人だ。

17155969_1275707325877182_3786490513614701710_n 17098513_1274618959319352_2084299766419269268_n

HUANG Dongping/LI Yinhuiペア(中国21位) VS 福島/廣田(23位)は 21-15,17-21,15-21で2-1の優勝!

また女子シングルスは、Carolina MARIN選手(スペイン)が棄権の為、山口の勝利!

再春館チームでシングルスとダブルスの両方で勝利しました。

17103715_1271931322921449_5958470788836748877_n

ちなみに先月24日、3人は引退表明した前田美順選手とともに確定申告を済ませておいた(模擬体験?)のが良かったのかもしれませんね!?

 

写真引用: くまもと再春館製薬所バドミントンチームFacebookより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る