スタビライゼーション⑦

皆さん。こんにちは。
先月の忘年会に引き続き、新年会ラッシュですか??
1月中旬にもなると練習や大会も増えてくる頃ですかね??
引き締めていきましょう。

今回は主に腹筋群を刺激していきます。

ではこちら。
レッグリフト-スローモーション。
やっとことのある人も多いのかなと思います。
今回のこのトレーニングはゆっくり行うトレーニングになります。
ということは反動は使わないようにします。
まず両足を真っ直ぐ上に伸ばします。
この状態でキープしているだけでもきついんですけどね。(笑)
ちなみに膝を曲げると強度は減ります。
ご自分で調整していただいても結構です。
そしてゆっくり足を床に近づけていきます。
床につく前に上にあげていただくのですが、きつい方は一度床に置いてから。

そして全ての動作の中で大事なのがアゴの位置。
アゴが上がらないように注意してください。
アゴが上がると腰が反り腰痛の元になります。

photoshake_1372257604334

続いてはこちら。
リバースクランチ。
膝を曲げた状態から仙椎部をあげます。
やっていただくとお分かりになるかと思いますが、上にあげるあまり、
膝の角度が伸びてしっまたり、手の力であげたりしないように注意してください。
上までいったらゆっくり降ろします。
繰り返し10~20回行ってください。

photoshake_1372257456999

ではでは♪
                                  西澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る