紙は細部に宿る⑧ 頭の柔軟

メディカルバドの記事をお読み頂きありがとうございます‼️

たくさんのサイト・記事の中から私の記事を選んでくださり感謝申し上げます♪

本日もバドミントンに関わる方々に有益な情報を提供できたらと考えております!!

【頭の柔軟】

細部シリーズ⑧

 

バドミントンは頭を使います。

それはもう、かなり。

 

ですが、試合中は考えて動くよりも感じながら適応していく

 

つまり、練習中などに、しっかりと蓄積させた体の動かし方などを試合で発揮させているようなイメージです。

 

では、それらのイメージはどこに貯蓄されているのでしょうか??

 

脳です

これは、どんな選手も一緒。

この脳への貯蓄数が、動きの選択肢を増やします。

 

では、この脳のパフォーマンスが落ちているとしたら、

どうしますか?

 

どんなに練習しても、貯蓄されない。

どんなに貯蓄しても、情報が出せない。

 

そんな状態になりますよね(-_-)

 

なので、脳のパフォーマンスアップというのはかなり重要。

 

 

でも、どうやって??

 

となりますよね笑

 

僕自身も100%パフォーマンスがあがる方法模索中です。

 

見つけたらシェアします。

 

 

ですが、何かしら脳のパフォーマンスを上げたい!!

 

という方へ。

 

脳は頭蓋骨で包まれています。

守られています。

で、この頭蓋骨。。。

 

実は動くんです。

ばらばらにはなりませんよ笑

 

微動し、頭蓋骨内の水分の循環を行っています。

 

で、この微動

 

ストレス等によって、動きが悪くなるんです。

 

微動が悪くなるって、もはや止まってますよね(^_^;)

 

なので、メンテナンスとして、自分自身で頭蓋骨の動きを良くしましょう!!

 

 

方法はめちゃめちゃ簡単。

 

耳を引っ張る

 

以上。

 

 

自分自身の耳を手でつかみ、

後ろ斜め45°の角度で引っ張ります。

ゆっくり、じわーっと。

 

痛くない程度で笑

 

寝ながらしたり、座りながら落ち着いてすることをお勧めします。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

皆様のプレーやパフォーマンス向上に役立つことが出来ましたら、

 

幸いです。

 

質問や意見などはいつでもご連絡下さい!!

 

ありがとうございました。

 

ーーーーー

イベント告知‼️

山梨県にて、バドネットでも投稿している、

「体の使い方・作り方」の講座を開催✨

ご興味のある方は是非♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月生達也理学療法士兼バドミントントレーナー

投稿者プロフィール

始めまして、理学療法士をしながら、バドミントンのトレーナーをしております、月生です。

私は、高校の頃から現在までバドミントンを続けており、今年で10年目になります。

現在は、病院で理学療法士をしつつ、大学の部活動へトレーナーとして、選手のケア・オアフォーマンスアップのためのメニュー提案やストレッチ提案などを行っています!!

バドミントンの経験と理学療法士としての知識を用いて、皆様に健康で安全なのに、パフォーマンスが向上する情報を提供できればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!!

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る