神は細部に宿る⑦ 呼吸法

メディカルバドの記事をお読み頂きありがとうございます‼️

たくさんのサイト・記事の中から私の記事を選んでくださり感謝申し上げます♪

本日もバドミントンに関わる方々に有益な情報を提供できたらと考えております!!

【呼吸法で体幹安定】

細部シリーズ⑦

 

本日は、呼吸法から作る体幹

 

について

 

 

皆さま、

 

”逆腹式呼吸”

 

ってご存知ですか??

一般的に腹式呼吸はこうですよね。

 

(画像はネットから拝借してます。)

 

これは、自律神経を整えたり、インナーマッスルという部分を鍛えるためにも、有効とされています。

 

 

しかし、

 

これの逆、

 

(画像はネットから拝借しています。)

 

逆腹式呼吸です笑

そのまま。。。

 

 

実は、こちらの方が、

・内臓の活性化

・体内の血液循環改善

・より効果的なインナーマッスルのトレーニング

・集中力アップ

 

などの効果が挙げられているんです!!

 

これは、

腹式呼吸では、呼吸と共に、腹部の容量も合わせて、変化するため、

腹腔内の容量はあまり変わりません。

息を吸うとき

横隔膜下がる+お腹膨らむ:腹式呼吸

→容量一緒

横隔膜下がる+お腹凹む:逆腹式呼吸

→容量減る

 

 

なので、より一層内臓に刺激が行きます。

 

 

では、逆腹式呼吸、どうやるの??

 

①安楽姿勢になる:椅子に腰かけるなど

②肺の中身を出し切るイメージで、息を吐ききる

→体の力を抜いて、出来るだけリラックスする。

③吐ききったら、ゆっくりと鼻から息を吸い、お腹を凹ませます。

→肛門を締めるイメージで

④吸いきったら静かに息を吐き出します。

→口からでも、鼻からでも。絞ったお腹と肛門を緩めながら

 

 

これらを10回程度してみましょう!!

 

慣れて来たら、徐々に回数を増やしてもいいかもしれません♫

 

 

 

試合前や練習前後、

 

集中したいときや

ここ一番!!

 

というときにでも、活用してみてください!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

皆様のプレーやパフォーマンス向上に役立つことが出来ましたら、

 

幸いです。

 

質問や意見などはいつでもご連絡下さい!!

 

ありがとうございました。

 

ーーーーー

イベント告知‼️

山梨県にて、バドネットでも投稿している、

「体の使い方・作り方」の講座を開催✨

ご興味のある方は是非♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月生達也理学療法士兼バドミントントレーナー

投稿者プロフィール

始めまして、理学療法士をしながら、バドミントンのトレーナーをしております、月生です。

私は、高校の頃から現在までバドミントンを続けており、今年で10年目になります。

現在は、病院で理学療法士をしつつ、大学の部活動へトレーナーとして、選手のケア・オアフォーマンスアップのためのメニュー提案やストレッチ提案などを行っています!!

バドミントンの経験と理学療法士としての知識を用いて、皆様に健康で安全なのに、パフォーマンスが向上する情報を提供できればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!!

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る