未だに検討されている11点5ゲーム制

21点3ゲーム制がリオデジャネイロ五輪後も少なくとも1年間は維持されること」が発表されたのは2016年5月19日のことだった。

ただBWF会長ホイヤーラーセンは「今後も11点5ゲーム制の変更を目指して試していく。2018年の理事会と総会での決定を目指す

とも語っている。

 

11点制のメリットはなんだろうか?

1、試合時間の短縮——3ゲーム先取するためには33点が必要となる。現状の2ゲーム先取42点より少ない点数で決着する。

2、選手の休憩を定期的に——水の摂取、汗拭きを11本ごとのみのにできる可能性。

3、スリリングな試合展開——もし1点だけで試合をするなら、チェンロンに勝てる可能性もある(笑)。

4、時間短縮から起こること

—— aテレビなどの放送枠に入れやすくなる。

—— bスマッシュなどの強打を得意とする選手が有利になる。

5、ゲームポイントなどのクライマックスが頻繁にやってくる。

yjimage9JPS5LZ6

アジア優位になっている現状のバドミントン界で、ヨーロッパの勢力を盛り返すためには

強打優位のプレーにしたいという意向もあるようです。

 

粘り強いプレーと持久力・精神力で 勝ち残ってきた日本選手にとってはデメリットの多いルールになるかもしれません。

yjimageG22Z2Z1N

 

***もっと良いルール改正はないものでしょうか???

皆様のアイデアをBWFに提案してみてはいかがですか?

http://bwfcorporate.com/about/office/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る