カテゴリー:バド♪Remaking

  • 腕波動スイング2

    追い込まれたときに鋭い打球を打つには?(バック編)

    こんにちは。樋口です。 スマッシュをバック側に切り返しされたり、スマッシュをサイドギリギリに打たれたり、前衛でサイドに跳びついたりした場合に、腕が伸びた状態で打たされることがあります。 そうなってしまった場合…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ

    前衛プッシュを鋭く打つには?

    こんにちは。樋口です。 シングルスでも、ダブルスでもネット前に詰めてきたり、前衛でシャトルを捉えた時に、攻撃的なショットとして、あるいは決めにいくショットとしてプッシュは使われます。 しかしながら、チャンス球…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ひらめき

    スマートなプレーを養う習慣とは?

    こんにちは。樋口です。 スポーツでスマートなプレーというと、戦略や戦術が得意というイメージがあります。 今回は、それとは別観点で「発想」「ひらめき」という視点から、脳の動きを考えてみるとともに、普段、どういう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 肘関節痛

    コンパクトに弾くスイングをすると肘が痛くなって困る

    こんにちは。樋口です。 クリアーで追い込まれた時や、レシーブが身体から離れたところに来て、腕が伸びてしまった時など、よくコンパクトにシャトルを弾いて鋭く返球します。 https://www.youtube.c…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 癖動作

    「癖動作矯正指導法」〜その効果と手法

    あけましておめでとうございます。本年も「Bad♪Remaking」を宜しくお願い致します。 さて、今回はこのコラムの本旨である、「癖動作矯正指導法」(以下、「矯正指導法」と表記)の効果と手法について記載させて戴きま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • テイクバック2

    オーバーヘッドの振り出しでラケット面ってどこを動いてるの?

    こんにちは。樋口です。 オーバーヘッドのテイクバックからインパクト間の振り出し(フォワードスイング)で、ラケット面はどこを移動しているかということは、意外にみなさん無意識でやっていることが多いのではないでしょうか?…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ミトコンドリアと活性酸素

    練習後の身体ケア方法(サビつき疲労防止)

    こんにちは。樋口です。 試合や練習で激しい運動をすると、身体に負担がかかります。その回復方法について、今回は身体のサビつき(酸化疲労)防止の視点からまとめてみました。 今回も最後までお付き合いのほど、宜しくお…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォアカット手首

    フォアカットでシャトルが浮いてしまう。原因はナニ?

    こんにちは。樋口です。 バドミントンの高速化が進んでいる今、カットショットは重要な位置を占めるようになっています。(参考→2016/6/20コラム「ドロップとカットの違いって何なの?」) しかし、実際に打って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • shattle

    「バド♪Remaking」1周年のお礼とご挨拶

    こんにちは。樋口です。 おかげさまで、「バドミントン技術の修理屋さん」を掲げて始めた当コラムも1年、50話を超えることができました。 これも日頃のみなさまからの並々ならないご支援のおかげと御礼申し上げます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 筋肉の動く方向

    練習後の筋肉リカバリー(回復)とは?(栄養補給編)

    こんにちは。樋口です。 試合や練習で激しい動きを行ったりすると、筋肉痛や筋肉が硬く固まったり、ひどい時は、肉離れなどの怪我などをしてしまいます。バドミントンを長く楽しむためにも、怪我だけは避けたいものです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加


空白

空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る