カテゴリー:バド×Foods

  • 3113gなごやか中華酢豚

    色々な食品の味を科学する ③

    皆さんこんにちは。世界選手権では日本勢が大活躍していましたね。私も動画を観ながら観戦していました!! 味覚の話も3回目になりました。本日は『味覚を発揮するペプチド』に関して概説しようと思います。ペプチドとはアミノ酸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20150811-00050078-yom-000-3-view

    いろいろな食品の味を科学する ②

    こんにちは、山村です。猛暑も少しずつ落ち着いてきましたね。夏バテなどしていませんでしょうか。 前回から味覚に関してのお話をさせて頂いています。前回は人を含む動物がどのようにして味を感じているのか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • p1

    いろいろな食品の味を科学する

    今回からは少し方向性を変えて、『味覚』という視点から食事のお話を展開していこうと思います。一般的に食品の味は舌で感じられていることは、周知の通りかと思います。ここには科学的な根拠がしっかりと確立されています。 味覚…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • FOREIGN201409291557000113233751979

    タンパク質とエネルギーのバランスに関して その3

    前回は様々な食品中のタンパク質とエネルギーのバランス(PE比)を紹介させていただきました。 今回は様々な国の『食事』のPE比を紹介しつつ、実践的なお話をして、PE比の話を締めくくります。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • A319_002

    タンパク質とエネルギーのバランスに関して その2

    こんにちは。仕事がバタバタして、しばらく更新をお休みしていましたが、落ち着いたので復帰出来ました。 前回導入したPEの話です。今回は具体的な食品の話を交えて説明してみます。 <P:E比の概念をもう少し詳しく。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5a590d66ec6318c1b3778d6d3034d0c8

    タンパク質と炭水化物のバランスに関して

    こんにちは。 前回まではアミノ酸、特にBCAAを中心にして、アミノ酸がどのように代謝され利用されていくのかを概説してきました。基本的にはタンパク質源でもあるし、状況に応じてエネルギーの元にもなれるという話でした。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2012071122473921c

    分岐鎖アミノ酸について理解を深める(その2の続き)

    こんにちは、山村です。 前回はアミノ酸がどのようにエネルギー源として振る舞うのか、『糖原性、ケト原性アミノ酸』、『糖新生』という2つのキーワードからお話しました。様々なアミノ酸がTCAサイクルの中間体へと代謝され、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • CG4yP7sUQAAiSAr

    分岐鎖アミノ酸について理解を深める その2

    皆さんこんにちは、山村です。更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。 前回はBCAAに関して、2つの側面からお話しました。1つは骨格筋タンパク質をメインで構成する因子としての側面、もう1つはエネルギー代謝の素材…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ??????????

    分岐鎖アミノ酸に関して知識を深める その1

    皆さんこんにちは、山村です。 最近になって急に暑くなった気がしますね、夏も少しずつ近付いてきているのでしょうか。 さて、前回は学会のお話ということで一度脱線してしまいましたが、今週からは再び遊離アミノ酸の機能性の話…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10387690_818281244926066_8320293237395301739_n

    学会ってどんなところ??

    皆さんこんにちは、山村です。 今週は少しイレギュラー、参加してきた学会のお話をしようと思います。 5/14~18日まで、横浜にて行われていた、アジア栄養学会議という学会に参加していました。 その…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加


空白

空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る