トレーニングの落とし穴?

皆さんこんにちは。

西澤です。

今回はトレーニングについてちょっと知っておくべき知識かなというものをお送りしようと思います。

腹筋やってますか?

クランチ。

詳しく言うと腹直筋トレーニング。

ひとつ落とし穴というか気をつけなければならない事があります。

腹直筋の作用って?

主に 身体を丸めること。

もちろん腹圧の安定性を養うにはとても重要な筋肉です。

ですが、小学生や中学生などの体力の低い子たちは後半に疲れが出ると、円背になりやすくなります。

そこに腹筋をガンガンすると?

背中を丸めることをアシストしてしまいますよね。

背中を丸めると膝が曲がり大腿四頭筋に力が入り、

膝のオスグッドなどの疾患や腰痛などを引き起こし兼ねない可能性があります。

今までの説明だと腹筋が悪いように聞こえますが、そうではありません。

腹筋がないとオーバーヘッド時に腰が反るように補い、

胸椎の過剰な伸展が加わり、後ろに反るようなフォームになりいつまでも治らなくなってしまいます。

 

腹筋は色々なやり方があるのでどれが正解とかは言いませんが、腹直筋は気を付けなければなかなか良い効果や、パフォーマンスアップにつながりません。

関してはストレッチと背骨の動かし方をレクチャーしたほうがいいですよね。

 

特に背筋の数々。

この背筋群も同じ様に行うことが大前提ですね。

簡単でしたが今一度自分の姿勢やフォーム、トレーニングを見つめ直してみては?

ではでは。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る