肩関節不安定症③

皆さんこんにちは。

西澤です。

今回は肩関節不安定症に対するエクササイズをお送りしようと思います。

まずはチューブでインナーマッスルでしょ!と思うのもいいかと思いますが、とりあえず土台がしっかりとしたポジションで行っていきましょう。

まずはこちら。

四つん這いでの肩甲骨周りの安定性を高めるエクササイズです。

なるべく肘が曲がったり、肩がすくんだりしないようにしましょう。

続いて重りを持ち、抗重力トレーニングに入りましょう。

注意点は先ほどのエクササイズと同じです。

ちなみに腕はどちらも床に垂直にしてください。

最後にバンドやチューブを用いて、インナーマッスルの強化をします。

こちらは床でなくても、しっかりと肘を置き行うことによって、他の筋肉の代償運動を防ぎます。

 

 

以上です。

ではでは。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る