腰椎分離症 まとめ

こんにちは。

西澤です。

今月のテーマである腰椎分離症のまとめ。ということで今回は書かせていただきます。

 

『原因』

①大腿四頭筋の硬さ

②腹圧低下(腹筋力)

③腰椎の過伸展(反りすぎ)

⑤フォーム

などが主になります。

『特徴』

①腰椎4.5番に好発

②患部に圧痛

③ヘルニアに似た症状のため間違えやすい。

④疲労骨折である。

⑤疲労骨折の中でも最も多い。

⑥亀裂骨折であるため、ジワジワ進行。

⑦完全に骨折してしまうと痛みが軽減

⑧⑦に至る前に対処しなければならない。

『対処法』

①大腿四頭筋のストレッチ

②体幹力向上

③股関節の柔軟性向上

④肩甲骨周囲の筋力、機能向上

⑤フォーム改善

 

いずれにしてもセルフで行うには厳しいところがありますが、行きつけの医療機関や、トレーナーさん達との協力のもとでプログラムしていきましょう。

 

ちなみにコルセットをして、プレイしている方も多く見受けられます。

お気持ちはわかります。

しかしながらコルセットのみでは支え切れているうちに入ら無いのが現状。。。

特に腹腔内圧を上昇させることにより、腰椎前弯の対処ができます。

腹横筋にフォーカスしながら体幹力向上を行いましょう。

もちろん痛みがあるときは無理はしないようにしましょうね。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る