腰椎分離症④

みなさんこんにちは。

西澤です。

今回は分離症の方でも可能なエクササイズを並べてみましたので参考にしてみてください。

 

今回はバランスボールを用いてでのトレーニングにしました。

バランスボールを用いることにより、バランスをとるために土台が固定されます。

そうする事で代償運動がより制限され意識しやすくなります。

まずはこちら。

上の状態のように背中をボールに乗せ、膝から背中までが真っ直ぐになるようにキープします。

これだけでもコアトレーニングになります^ ^

この時首もボールに乗せておいてください。

続いて下の写真のように背中をしっかり丸めていきます。

この時に脇を開けておくと腹直筋に意識が高まりやすいですよ。

 

 

 

 

IMG_3330

 

次はこちら。

側腹筋を鍛えていきます。

 

まずは骨盤と脇腹全体をボールに乗せます。

脚は前後にスプリットしてしっかりバランスをとります。

そして下の写真のように体側を上げていきます。

しっかり側腹筋に力が入るか確認してください。

 

IMG_3331

 

続いてこちら。

まずは腹部をボールに乗せ、写真のように手足を真っ直ぐにします。

そして肘と反対側の膝でボールを潰すように力を入れます。

そのままでキープでも回数の場合でとどちらでも構いません^ ^

いずれにしても腹直筋に意識を置いておきます。

 

 

IMG_3333

 

最後はこちら。

スクワットなんですが、両腕をボールにあずけます

そしてそのまま上半身を前にたおし、下半身は自然に曲げていきます。

 

膝は必ずつま先より前に出ないようにして下さい。

このトレーニングは過剰に腰を反ることなく行えます。

 

IMG_3334

 

 

いずれも20回ほどを目安とします。

キープの場合は20秒〜から行ってみてください^ ^

ではでは。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る