“第22回 東北障害者バドミントン選手権in仙台”での鬼越エクササイズ

暑いです!
こちら三河は梅雨は明けました。夏の暑さ本格的になってきましたね。
暑い!(笑)

さて、
本日の鬼越は前回同様で、
障害者アスリートに鬼越を活用して貰ってのご報告です。

※オニゴエ君Tシャツ・・・も、宜しくお願いします(笑)
http://onigoe.xii.jp/oni_ts_order.html

動画は、同じく、
7月上旬に仙台市で開催された“第22回 東北障害者バドミントン選手権in仙台”
での試合の合間にアスリートの皆さんに鬼越を体験して頂いた中の一例です。

前回記述した通り、
足に障害のあるアスリートの持久力アップ練習には水泳を勧められます。
足、身体への負担をなるべく軽くして、
且、心肺機能向上を目指すにはプールでの水泳、歩行での練習が一般的です。

しかし、フットワークを必要とする競技には、
その動きに適した動作での持久力向上が望ましく思えます。

今回、鬼越を体験して頂いたアスリートの面々。
『義足との勘合部へ違和感が確認された時は速やかに中止!』を約束して貰っての
鬼越エクササイズ体験でした。

動画の設定は、距離≒3m 点灯間隔は1.0秒。F=20%

今回のアスリートは連戦連戦の合間で鬼越エクササイズを体験してもらいました。
疲れから集中力欠如でタッチし忘れがあります。
疲れてからの集中力アップ!
どの競技も、集中力アップを。重要です。

ただ、毎度のことですが・・・・・
このエクササイズは・・・・・しんどい!
ひたすら・・・・シンドイ!

ではでは、
良い週末を・・・・・お過ごしください。暑い!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る