勝負所はストレート?クロス?

みなさんこんにちは。藤本ホセマリです。
(1週空いてしまいました。。。すみません)
 

 

勝負所の球ってみなさんはストレートかクロスどっちを使いますか?

 

 

前にナショナルのコーチからとある大会の試合結果で◯◯は最後にクロス打ったから負けたんだよ。。。
なんて話を聞いた事がありました。

 

 

私はその時、ん?って思いましたがその答えが分かった時は
おーなるほど!!って思いました。

 

 

勝負所の局面というのは大抵20-20など競った場面だったりするので体力も消費していて、さらに緊張している状態。。。

 

 

普段ならミスをしない球も早く決めたいが為に焦ってしまい狙って打った球がミスになってしまうという事も多々あると思います。

 

 

そんな中で勝負しなければいけないとなると配球も慎重ですよね。
単純に考えれば

 

クロスを打つ=サイドアウトとバックアウトに気をつけないといけない

ストレートに打つ=バックアウトに気をつけないといけない

 

となります。
だから確率で考えると、クロスの方がミスをしやすいという事なんです。

それが緊張した場面ならなおさらですよね。

 

 

言われてみれば単純なんですが、意識した事が無かったので新鮮で衝撃でした。笑。

 

 

これは特にシングルスでは有効な考え方なのでぜひ意識してみてください。

 

 

そういえば、昨年日本が優勝したトマス杯の決勝では、2-2の場面で上田選手と対戦したマレーシアの選手も最後はクロススマッシュをミスしてましたね。笑。

 

 

ではまた来週。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤本ホセマリ元日本ユニシス所属 全日本チャンプ

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1975 年 05 月 19 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):175cm / 69kg
■ 利き腕:右
■ 出身校(中学→大学):港中学校 → 越谷南高校 → 中央大学→ユニシス
→グローブライド(プリンス)→退社
<国内試合>
'00 全日本社会人大会 シングルス優勝
'01 全日本社会人大会 シングルス第3位
'03 全日本社会人大会 シングルス優勝
'03 全日本総合選手権大会 シングルス第3位
<国際試合>
'99 ニュージーランド・インターナショナル シングルス第3位
'02 スリランカサテライト シングルス第3位
'02 釜山アジア大会出場
<'05.03 引退>
<国内全日本シニア選手権>
’06 30 歳以上 シングルス優勝
’07 30 歳以上 シングルス優勝
’10 30 歳以上 シングルス優勝
’11 35 歳以上 ダブルス優勝
’12 35 歳以上 シングルス優勝
’13 35 歳以上 シングルス優勝 ダブルス優勝

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る