動き出しのスピードを高めるためには?

いつもバド×チェックをお読み頂きましてありがとうございます。近藤です。

 

今回からのテーマは

「動き出しのスピードを高めるためには?」です!

 

バドミントンのコートは、シングルスコートだと縦が6m70cm、横が5m18cmだそうです。

 

ですので、ホームポジションからの移動を考えると、どの点にシャトルを取りに行っても、ラケットの長さを考えるとほぼ3m以内の移動であり、移動が長い場合で6m〜7mくらいになると思います。

 

そして、ほとんどのショットが1秒以内、もしくは1秒程度で自陣コートに到達することを考えると、「動き出しのスピードやパワー」はラリーを有利にしていくためには、非常に重要になると思います。

 

バドミントンにおいては、勝敗の鍵を握ると言っても過言ではないと思います。

 

では、どうしたら「動き出し」は速くなるのでしょうか?

 

そこには、いくつかの物理法則と移動のためのポイントが存在します。

 

——————————————————————————————————

動き出しのスポードを高めるために…「慣性の法則」

——————————————————————————————————

 

慣性の法則とは以下の通りです。

 

「すべての物体は、外部から力を加えられない限り、静止している物体は静止状態を続け、運動している物体は等速直線運動を続ける」

 

人間も物体ですので、外部から力を加えない限りは動けないわけです。

 

その力とは、「床反力」と「重力」となります。

 

つまり、「動き出しのスピード」を高めるということは、

 

《いかに素早く「重力」を利用して、シャトルの方向へ「床反力」を得るか》

 

ということになります。

 

「床反力」とは、床に対して発揮した力、もしくは、床を押した力となります。

 

IMG_0087

 

 

この画像は、リン・ダン選手ですが、フォア前に打たれたリーチョンウェイ選手のクロスヘアピンを取りに行く時の動きです。

 

右足で、フォア前方向へ「床反力」を得ようと、地面をしっかり押している瞬間です。

 

当たり前のことを言っているのですが、これが実際やるとなると、色々な力が必要になるわけです。

 

そして、どの方向へ押すのか、その方向はどうやってコントロールするのか、そのあたりがポイントになってきます。

 

その他、

「基底面」

「質量中心点」

「重心点」

「足圧中心点」

「シンアングル(すねの角度)」

「SSC(ストレッチショートニングサイクル)」

 

などのポイントもご説明しないといけません。

 

一気に説明してしまうと、ごちゃごちゃになってしまうので、少しづつ説明していきたいと思います。

 

この「アジリティ」とも言うべき「動きの質」は、私の得意分野でもあります。

 

トレーニング方法も含めて、また数回に渡りご紹介いたしますので、ぜひまた色々なご意見を伺えたらと思います。

 

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近藤 洋パーソナルトレーナー東京都練馬区『痛みと姿勢改善専門パーソナルトレーニングスタジオ コア・リファイン』オーナー

投稿者プロフィール

1978年11月1日生まれ
パーソナルトレーナー
東京都練馬区『痛みと姿勢改善専門パーソナルトレーニングスタジオ コア・リファイン』オーナー
二児の父親

《取得資格》
日本体育協会公認 フィットネストレーナー
バドミントン4級指導員
日本コアコンディショニング協会 アドバンストトレーナー・アスリートスペシャリスト
PHIピラティスマットⅠ&Ⅱトレーニングインストラクター
加圧トレーニングインストラクター
ランナーズフィジカルトレーナー
ランニングプロコーチ
NESAハートレートパフォーマンススペシャリスト
ランニングアセスメントスペシャリスト

《バドミントン経歴》
文京区立文林中学校
団体 関東大会ベスト8
個人 シングル東京都ベスト8

都立小石川高校
都大会に出場するも結果残せず…。

立教大学
関東大学リーグ4部→3部昇格
関東学生選手権B ダブルス優勝 シングルベスト8

高校卒業後から現在まで中学生・高校生を中心にバドミントンを指導
パーソナルトレーナーとして、一般の方〜アスリートまで運動指導する傍ら
バドミントン指導に情熱を注いでいます。

バド×チェックでは、
バドミントンを身体の使い方やトレーニングの観点から紐解いて、
皆様のレベルアップやご指導のお役に立てたらと思っています。
皆さんと同じようにバドミントン大好き人間です。
最近の悩みは息子がバドミントンではなくサッカーを始めたことです。
よろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る