半月板損傷④

みなさんこんにちは。 西澤です。

今回はみなさんお待ち?

テーピングのレクチャーをしたいと思います。 その前におさらいをしておきましょう。

1.半月板は動く

2.半月板は荷重を支える

3.半月板は損傷すると膝の伸ばす機能が乏しくなる

4.半月板はお皿の動きも大事な要素

簡単に書きましたが、テーピングを貼る上で必要な事項かと思いますので覚えておいてください。

要点が守られていれば貼り方はいたってシンプルでもサポートはできるものかと思います。

用意していただくものは25cmの長さのテーピングを2枚と10cm程のテーピングを1枚。

ちなみにメーカーは問わずです。

俗に言うキネシオテーピングで行いますが、場合によってはもう少し弾力の強いものを使う場合もあります。

エラスティックテーピングなどと呼ぶものとかですね。

膝の損傷度などで操作していきます。

あとは動画をご覧ください。

最後まで読んでくださりありがとうございますm(_ _)m

ではでは★ミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る