半月板損傷③

皆さんこんにちは。

西澤です。

今回は半月板損傷に対するホームエクササイズをお送りしようかと思います。

と言いましても膝のためにはいいエクササイズかと思いますのでぜひお試しください^^

 

もちろん急性期や痛みが強い場合は控えていただく前提になります。

 

まずはこちら。

膝関節の動きは膝蓋骨(お皿)があるからこそスムーズに行われます。

ですが損傷や動きに滞りがあると摩擦や癒着を起こしやすい部分でもあります。

膝を屈伸したときにポキッと音の鳴る方いませんか??

そういう方は大腿四頭筋が硬くなりお皿の摩擦が起こり、内部に肥厚が生じてなっている可能性もあります。

 

お次はこちら。

膝の裏へのアプローチ。

以前お伝えした膝窩筋という膝の裏側にある筋肉や足底筋という筋群へのアプローチ。

この筋肉は歩行時にも活動するので普段から緩める努力をしておくといいと思います。

 

次はこちら。

ゴムバンドを用いたエクササイズ。

常に体の軸をまっすぐに保ちながら行います。

膝もしっかり伸ばした状態で行うといいでしょう。

 

最後にこちら。

膝の疾患の場合痛みなどの理由で完全伸展が困難になる場合があります。

パッドやボールを用いて膝の前の筋肉(特に内側に力が入るように)心がけてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白

広告

ページ上部へ戻る