Groin pain②

みなさんこんにちは。

西澤です。

前回は原因についてお書きしましたが今回は痛みの性状と種類。

前回あげたようにこちら。

①骨折

②関節炎

③筋損傷

④腱障害

⑤その他

代表的なものをあげていきます。

①・・・・大腿骨頚部疲労骨折、恥骨下枝疲労骨折、坐骨結節剥離骨折など

②・・・・恥骨結合炎、臼蓋形成不全、関節唇損傷、初期股関節症(軟骨障害)

③・・・・外閉鎖筋損傷、内転筋損傷など

④・・・・弾発股、(腸腰筋腱・大腿筋膜張筋)

⑤・・・・腰痛、鼠径ヘルニア、尿路系疾患、末梢神経障害、悪性腫瘍

などがあります。

 

どんな時痛むとどうなのか。

安静時痛--内科的疾患、炎症性疾患

運動時痛--整形外科的疾患—①捻ったりある一定の角度が痛い・・・筋損傷、関節唇損傷

—②運動していると徐々に痛い・オーバーユース(疲労骨折、鼠径部痛症候群、腱炎、付着部炎)

 

もちろん痛みの起こる部位で鑑別は変わったりするので医療機関で精査が必要になります。

次回に少しですがテスト法を載せたいと思います。

参考までに。

 

ではでは。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る