中国の低迷は 本当?

 

ロンドンオリンピックでの中国の金メダル

男子シングル リンダン

女子シングル リーシュエリ

男子ダブルス カイユン/フハイフェン

女子ダブルス チャンキン/ツァオユンレイ

混合ダブルス ツァンナン/ツァオユンレイ

結局 全種目制覇でした

 

さて、リオに向かって新たなレースが始まろうとしている中、やっぱり中国の強さは普遍?のものなのでしょうか

男子シングルスは チェンロンランキング1位を守っていますが、

女子シングルスは 1位サイナネワル(インド) 2位カロリナマリン(スペイン) 3位リシュエリになっています

男子ダブルス・女子ダブルスともロンドンの金メダリストペア既に解散しています

女子ダブルスの金メダルペアはBWF2位にランキングしているにもかかわらず解散したようで、ツァオユンレイツァンナンとのミックスに専念したようです (๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡♥♡♥♡♥

この混合ダブルスペアは92310ポイントで2位が75974ポイントですから 大差をつけてリードをしています

momota

こうして見るとリオのオリンピックでは中国が圧倒的に強いという状況ではなくなっているようにも思えます

中国が何種目で金メダルを取ることになるのでしょうか

全種目制覇は無理だと思います、、、、、何しろ最低一つは日本金メダルですから!!

日本の誰が金メダルを取るのでしょう?

11447__620x_20140615_1240_japanopen2014_cn2q6953  楽しみです!!

 

BWFランキングは4月16日現在です

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白

広告

ページ上部へ戻る