スポンサーに揺れる世界のバドミントン!

バドミントンを国技とする国もあれば

 

プロリーグが盛んな国もある

 

多くのスポーツがそうであるようにスポンサーの協力が大きいほどメジャースポーツと言えるのかもしれない

 

そんなスポンサーとの関係 を二つお伝えします

 

ひとつは マレーシアの嬉しいご報告

 

かつて 北京オリンピックでベスト8、ロンドンオリンピックでベスト4となった Koo Kien Keat-Tan Boon Heong の男子ダブルスが復活することになった

 

Kooは昨年から活動を停止しており、493キロの最高速スマッシュで知られるTanも今年の1月に一線を退いていたのだが、大きなスポンサーからの支援を受けRioオリンピックを目指すことになったのだ

 

マレーシアの大手不動産デベロッパーSeri Mutiara Development Sdn Bhdとのスポンサー契約は マレーシアプロ史上最高と言われ 遠征費用はもちろんのことコーチングスタッフ、練習設備の提供など多岐にわたる補償がなされているそうだ

 

ただ現在215位まで落としているランキングからの巻き返しには時間がかかりそうで、5月のオーストラリアSSの出場は難しく、6月以降インターナショナルチャレンジグランプリ大会でランキングを上げることになりそうだ

 

1985年と87年生まれのKooとTanは 同じ9月18日生まれ、身長も172センチの二人が再び頂点を目指し 始動をはじめる!

 

二つ目は デンマークの心配なお知らせ

 

デンマークのトップ選手であるFisher,Christina,Kamilla,Mathias,Carsten の5人がナショナルチームから外されたという話題が

MathiasBoe‐CarstenMogensen 自身が開設しているFaceBook(https://www.facebook.com/pages/Mathias-Boe-and-Carsten-Mogensen/169116036467396?fref=ts)に掲載されたのだ

 

上記の5人の選手はトップ選手であるがゆえに 個人スポンサーが付いていた

 

Kjeldsenというデンマークの食品メーカーのようで既に2年ほど5人の支援を続けてくれていた

 

しかし ライバル社であるBanisiaデンマークバドミントン協会のスポンサーとなり スディルマンカップを前にして5人の締め出しを図ったようだ

 

当初 スディルマンカップだけの代表外しで終わるかのように思われていたが ナショナルチームからも締め出されるという最悪の展開になってきたようなのだ

 

MathiasBoe‐CarstenMogensen 自身がFaceBook

選手は企業の役に立とうとしているし、企業の支援は選手にとってとてもありがたい。我々5人はプレーすることもできない

このままではお互いにプラスにならない なんとか解決して欲しい。」

と訴えています

forsidebillede_Guldkamp

FaceBookをご覧いただき いいねボタンだけでも押して 応援の輪を広げたいですね

宜しくお願いします

 

参考 The star online;  http://www.thestar.com.my/Sport/Badminton/2015/04/13/Double-Boon-Heong-Kean-Kiat-receive-2mil/

FaceBook;  https://www.facebook.com/pages/Mathias-Boe-and-Carsten-Mogensen/169116036467396?fref=ts

Badminton Denmark

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る