スタビライゼーション10

こんにちは。

西澤です。

今月はスタビライゼーション攻め。

今回はストレートバックシュリンプとストレートハンドインクライントランク。

長〜い名前してますが、皆さんは形を頭に叩き込んでください。笑

まずはこちら。

image

 

上が良い例で、下が悪い例。

なるべく指先から腰までが一直線になるように保ってください。

下のように背中が丸まってしまってはアライメントが崩れてしまいます。

実際のシュリンプは丸まっていますが、ストレートバックシュリンプはあくまで、ストレートバック。笑

主に背筋を鍛えますが、腹圧までしっかり入るとGOODです。

 

続いてはこちら。

image

一見上下共に良さそうな姿勢ですが、上がNG

なぜかと言うと胸郭が上がっています。

こうなるとアライメントは崩れて、腹筋に力が入らずに腰椎が反ってしまい、いずれ腰痛の起こりやすい腰になります。

服直筋はちょうどみぞおちから恥骨まで続きます。

なるべくみぞおちを恥骨に近づけるような意識で力を入れてください。

その状態をキープしたまま行います。

フィニッシュポーズで約20秒は停止せて下さいね

 

ではでは。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る