車椅子バドミントンはスゴい!

みなさんこんにちは。藤本ホセマリです。
バドカフェの更新が遅くなってすみませんでした。

 

バ、バ、バドマガの原稿が、が、が。。。って言い訳です。
すみません。。。(この件は次週お伝えします。)

 

さて先日、千葉で私の知り合いが主催した大会に参加したのですが
今回はなんと障害者の選手たちも参加していました。

 

今大会のメインは5ダブルスの団体戦なのですが、その障害選手達も各チームに一人入るというルールの団体戦なんです。そして、5試合中、1試合は必ず

 

一般選手&障害選手ペア 同士で対決

 

という試合がありました。

 

障害者といってもいろいろな障害の方がいらっしゃいますが、今回は初めて車椅子の選手のバドミントンを見ました。

 

いやーこれは衝撃でした。。。

 

こんだけ早いバドミントンなのでラケットを持ちながら、車椅子を操作してシャトルを打ち返す姿はなかなか大変だと思うのですが、それを器用にこなすんです。

 

やはり足で踏ん張れない中でショットをコントロール相当するのはかなり難しいのではないかと思いました。

(ちょっとどんな感覚なのか真剣にトライしてみたいです。)

 

同じチームに障害者バドミントンの日本代表の長島理選手が一緒で彼のバドミントン技術は凄かったです。

 

スマッシュは返球するし、ラウンドも打ったりしますし、フェイントからのロブやヘアピンもしっかり狙えるんですよ

 

 

もう。。。想像以上でした!!

 

 

そして長島選手と組んだこんなダブルスもしました。

相手は井上知也選手&車椅子の選手組との対決!

image

 

聞けば長島選手は

昨年のアジアパラリンピック大会の男子シングルスで銅メダル

だったそうです!スゴい!

 

↓その時の記事です↓
http://masports.jp/summer/badminton/5540

 

TV出演された時の予告映像がありました。ぜひ見てみてください。

http://youtu.be/o6IyQ03O__8

 

 

2020年の東京パラリンピックではバドミントンも正式種目になったことなので。
一般のバドミントンもそうですが、パラリンピックの競技も選手ももっと世間に知ってもらいたいですね。

 

そしてぜひ東京オリンピックでメダルを取ってきてもらいたいです。
こんな選手がいるんだってところを皆さんに知ってもらってぜひ応援しましょう!!

 

以上です。また来週!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤本ホセマリ元日本ユニシス所属 全日本チャンプ

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1975 年 05 月 19 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):175cm / 69kg
■ 利き腕:右
■ 出身校(中学→大学):港中学校 → 越谷南高校 → 中央大学→ユニシス
→グローブライド(プリンス)→退社
<国内試合>
'00 全日本社会人大会 シングルス優勝
'01 全日本社会人大会 シングルス第3位
'03 全日本社会人大会 シングルス優勝
'03 全日本総合選手権大会 シングルス第3位
<国際試合>
'99 ニュージーランド・インターナショナル シングルス第3位
'02 スリランカサテライト シングルス第3位
'02 釜山アジア大会出場
<'05.03 引退>
<国内全日本シニア選手権>
’06 30 歳以上 シングルス優勝
’07 30 歳以上 シングルス優勝
’10 30 歳以上 シングルス優勝
’11 35 歳以上 ダブルス優勝
’12 35 歳以上 シングルス優勝
’13 35 歳以上 シングルス優勝 ダブルス優勝

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る