足関節捻挫③

こんにちは。
西澤です。
今回も引き続き足関節の捻挫について。

前回はアイシングの方法について書かせていただきました。
今回はテーピングを先に投稿しようと思います。
RICE+Sで言うところのCのところ。
もちろんSも含まれますが、まずはC。
ということで基本的なテーピングにはなりますが、レクチャーしていきたいと思います。

用意するものは、
ホワイトの37mmとアンダーラップ。
キネシオタイプのテーピングはまた今度の機会に回させていただきます。

毎度毎度ですが、ホワイトは特にシワを作らないように心がけてはりましょう。
その際に引っ張りすぎて血流の妨げにならないようにも気を付けてください。
今回はあくまでも腫れが強い時期のためのテーピングになります。
フィギュア8の巻き方は省きました。

ヒールロックの部分ですが、まずは片側ずつ貼りましょう。
テーピングに慣れてきたらダブルヒールでまとめても良いでしょう。
ダブルヒールはキネシオタイプでも使えるのでぜひ練習してみてください。

*腫脹や症状によって貼る強度などを変えていきます。
あくまでも参考までに。

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る