行動変化のスパイラル

変化のスパイラル

声を出す!

盛り上がる!

楽しい!

声が出る!

 

バドミントンの練習が盛り上がれば楽しいものです♪

楽しければ身体は動くし積極性が高まりチャレンジ精神も生まれます。

 

というのも

先日指導しているチームでトレーニングでバービーをやっていたら一人の子が

『ファイト―!!!』

と言ったら

チームメイトが

『いっぱーつ!!!』

と返事をしてて大変盛り上がっていました!!

トレーニングはキツイものですがチームの皆で盛り上がって楽しんでいるように見えました(^^)

 

3つの事をおおざっぱにカテゴリーしてみましょう。

  • 声を出す(行動)
  • 盛り上がる(空気)
  • 楽しい(感情)

 

この中で一番『変化をおこしやすいのが行動』です

今回のバービーはキツイトレーニング中に『大声を出し応える』という行動がチームの『空気を変え』、メンバーの『感情を変えた』好例でした。

そんなわけで、まずは行動を起こしてみましょう!

どんな行動なら起こせそうでしょうか?

 

『こんな行動をとったらこんな変化が起きた!』

ぜひ皆さんの体験談をお聞かせください(^^)/

盛り上がる中学生たち(笑)

盛り上がる中学生たち(笑)

 

ではでは今回は短いですがこの辺で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
齋藤 聡史

齋藤 聡史バドミントンで社会共育

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):178cm / 70kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→総合型地域スポーツクラブ

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを始めました。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習に興味を持ち、現在は総合型クラブにて社会体育活動の場と機会の提供に携わっています。

「地域の家づくり」を目標に青少年のバドミントン指導に注力しています。
バドミントンの競技力向上を通じて選手とともに勉強の日々!
信州の南側で活動しています♪

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る