初心者にありがちなダメポイント その2

みなさんこんにちは
藤本ホセマリです。

 

以前も紹介した初心者にありがちなダメポイント(通称:ダメポ)
今回も紹介します。

 

もし自分に当てはまっていたなら、ぜひやってみて下さい。

 

前回はコチラ ↓ ↓ ↓
初心者にありがちなダメポイント その1

 

 

今回のダメポは。。。

 

 

構えの時、かかとが床に着いていませんか?

 

 

よくあるのが、構えの時に姿勢が良くかかとをベターっと床につけていること。

 

バドミントンのフットワークにおいては
シャトルを追う時の最初の動き出しが一番肝心なんです。

 

しかし、かかとが床に着いている状態だと身体の重心がかかと側に移動してしまい、つま先が使いにくくなるので初動が遅れやすくなります。

 

ただし無理にかかとを上げるのではなく、少し前かがみにして重心を足の親指側に持っていくことで自然とかかと浮く状態で大丈夫です。

構え

いきなりかかとを上げて構えるのは結構大変だと思うので次の様なトレーニングでぜひ鍛えてみて下さい。

 

ソフト→ 両足でかかと上げ 30〜50回 3セット

カーフレイズ1

※かかとを上げる時は、親指側に重心をのせるようにして下さい。

 

ミドル→ 片足でかかと上げ 各20〜50回 3セット

カーフレイズ2

※家でも出来ますね。

 

ハード→ なわとびを飛ぶ(二重跳びならより良い) 1分程 3〜5セット

※二重跳びならだいたい1分で100回が目安です。

 

 

かかとを上げるというのはあくまで構えの時だけなので、フットワークの中ではかかとを着けるときもあります。笑。

 

ではぜひやってみて下さい!

 

また来週!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤本ホセマリ元日本ユニシス所属 全日本チャンプ

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1975 年 05 月 19 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):175cm / 69kg
■ 利き腕:右
■ 出身校(中学→大学):港中学校 → 越谷南高校 → 中央大学→ユニシス
→グローブライド(プリンス)→退社
<国内試合>
'00 全日本社会人大会 シングルス優勝
'01 全日本社会人大会 シングルス第3位
'03 全日本社会人大会 シングルス優勝
'03 全日本総合選手権大会 シングルス第3位
<国際試合>
'99 ニュージーランド・インターナショナル シングルス第3位
'02 スリランカサテライト シングルス第3位
'02 釜山アジア大会出場
<'05.03 引退>
<国内全日本シニア選手権>
’06 30 歳以上 シングルス優勝
’07 30 歳以上 シングルス優勝
’10 30 歳以上 シングルス優勝
’11 35 歳以上 ダブルス優勝
’12 35 歳以上 シングルス優勝
’13 35 歳以上 シングルス優勝 ダブルス優勝

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る