BWF グランプリとグランプリゴールド

 

 

 

 

最近になってグランプリ大会の開催国数が増えているようだ

 

グランプリは 5万USドル以上の賞金が与えられる大会

 

グランプリゴールドは 12万USドル以上の賞金が与えられる大会 と規定されている

 

ともにグランプリ大会なのだが、グランプリゴールドはスーパーシリーズに次ぐ大会との位置づけでもある

 

2013年には グランプリゴールドが13大会  グランプリが5大会の開催であったのが

 

2014年には グランプリゴールドが10大会  グランプリが9大会の開催となった

 

中国は グランプリゴールド以上の大会にしか 選手派遣していない(2014実績)ことを考えると

 

「他国選手にとって 賞金・ランキングポイントともにグランプリ大会の方が効率が良いと受け取れるようだ

 

また開催国にとっても 安い賞金で開催できること、自国選手にチャンスがあること

 

などを考慮に入れると、グランプリ大会開催を考える国が増えるかもしれない」(私の推測

 

ちなみに 2015年グランプリゴールド初戦 MalaysianMastersで日本選手が早速好結果を出してくれた

 

奥原希望(WS)優勝    数野健太/山田和司(MD)優勝

 

高橋沙也加(WS)準優勝   福万尚子/與 猶くるみ(WD)準優勝

 

佐藤冴香(WS)3位

 

2014年グランプリゴールド優勝が年間で3組だけであったことを考えると 上々の滑り出しだ

10689580_677804022337503_5408034998677590521_n

オリンピック選考レースの始まる中盤以降、激烈必至になる予感!!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白

広告

ページ上部へ戻る