鬼越“3回フェイント”(3TRF仕様)

鬼越“3回フェイント”(3TRF仕様)

新年ですね。
来週から仕事始め、、、の方、多いかと。
長い年末年始だったかと!
ちれっと、頭も身体もリラックスし過ぎかもです。

本日の鬼越動画は、

“3回フェイント”(3TRF仕様) 

               です。

“3回フェイント”(3TRF仕様)の鬼越動画が見当たらなくて(泣)、
“3回フェイント”(3TRF仕様)を活用して下さっている柔道部へお邪魔して、
撮影してきました。

年末、
練習納めされたましたので、実機をお借りして“動き”だけ撮影してみました。

この仕様は、老健、ディサービスでも活用されています。

軽度な負荷(ストレス)を腕、手首、脳へ提供するのに使われています。
(実際の老健・ディサービス現場ではもう少しゆっくりした点滅間隔です)

柔道では、
この“3回フェイント”(3TRF仕様)を用いて、

反射神経、持久力と組手・引手で態勢が崩された時の
リムーブの反復練習に役立てられています。

移動する距離は畳2畳分の距離ですが、繰り返し回数は15回を5SETと、
地獄のような、かなりの回数をこなされます。

一瞬の油断で勝負が決まるスポーツ(武道)では、このリムーブの反復練習は
“勝”への鉄板。(部長先生のコメントです)

いろんなスポーツ、競技での鬼越練習を次回から公開していきます。

バドミントンの練習にも、参考にして頂ければ幸いです。

今年も宜しくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白

広告

ページ上部へ戻る