バド育=バドミントン×共育

こんにちは齋藤です.

光栄なことにBAD-NETにて記事を書かせていただくことになりました。

私がいただいたテーマは『バド育』

他の記事はそれぞれに専門的な方ばかりで深い内容のものばかりで私自身いつも勉強になっています。

教育の専門家ではありませんが、生涯教育を勉強してきたこと、バドミントン専門店での経験、そして現在社会体育活動に携わる立場から、日頃感じたことをちょっと哲学的というか屁理屈混じりにつづっていく!

そして読んでいただく皆様と一緒に考えながらさらに深めていけたら良いな♪なんて思っております。

 

今回は初回ということで私の自己紹介といたしましょう。

静岡県出身で高校まで静岡で育ちました。

小さい頃からスポーツが好きで、サッカー・ソフトボール・水泳・棒高跳び・スキーなどなど様々な運動をしてきました!

スポーツ少年と言えば聞こえがいいですが飽き性なんでしょうね(笑)

そんな中で一番のめり込み、一番長く続いているのがバドミントンというわけです。

大学は天理大学人間学部人間関係学科生涯教育専攻に進み、その後は関西のラケットスポーツ専門店に5年勤めました。

現在は縁あって、長野県の総合型地域スポーツクラブのマネジャーが本業です。

また同時に社会体育活動をしている中学生を中心にバドミントンの指導に奮闘する日々。

最近はそっちが本業か!?と言われるくらいのめり込んでいます(笑)

 

こうして振り返ってみるとさまざまな場面で大きな出会いがありますが、特に転機となったのは大学時代の『生涯教育』との出会いではないかなと感じています。

次回は生涯教育ってなんだ?ってなことを少し解説しながら、バドミントンと生涯学習の魅力についてお伝えできればと思っています。

 

 

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

齋藤 聡史バドミントンで社会共育

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):178cm / 70kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→総合型地域スポーツクラブ

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを始めました。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習に興味を持ち、現在は総合型クラブにて社会体育活動の場と機会の提供に携わっています。

「地域の家づくり」を目標に青少年のバドミントン指導に注力しています。
バドミントンの競技力向上を通じて選手とともに勉強の日々!
信州の南側で活動しています♪

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る