全日本シニア大会終了!

※投稿が遅くなってすみませんでした。

 

年一回のシニアの祭典!!

 

全日本シニア大会 in 愛知 2014が終了しました!!!

シニア1

いや〜毎年そうですが、本当にハードな試合ですね。

どの年代もだいたい

初日 ダブルスで 4〜5試合で

2日目 シングルス or ミックスで 4〜5試合

最終日 各種目の 準決勝、決勝で 4試合をします。
(ちなみに最大で14試合!)

 

※詳しい結果はこちらからどうぞ!!
http://www.badminton-aichi.com/all-japan-senior-2014/

 

 

そして、毎年必ずアキレス腱を持ってかれる人が数名います!
(今年も残念ながら数名いました…)

 

実は私も6年前のシニア大会 in 愛知で
この同じメインアリーナであるウイングアリーナ刈谷で
シングルスの準決勝の時アキレス腱を持っていかれました。

 

今回も最終日まで残れたので、朝体育館に到着して中に入ると

 

「あー…あのコートでアキレス腱を切って、車椅子で運ばれたよな〜」

 

なんて昔を思い出しながら
試合を待ってたら、シングルスの準決勝は
なんとそのアキレス腱を切ったコートで試合でした!!!

シニア2

※一番手前のコートです。

 

なんとも運命的な偶然。。。汗

 

しかも今回はすでに怪我をしている状態。。。汗
ちょっとドキドキしてしまいましたが、怪我なく勝利!

 

こんな事ってあるんですね。笑。

 

そして今回のシニアは全体的にもレベルが高かったです。

 

元実業団の選手たちも新たに参加していました。
(※来年は町田さんあたり出ないかな〜??   なんて。笑)

でも、そんな元実業団プレーヤーが必ずしも勝てるとは限らないのがシニア大会の醍醐味の一つ!
なんせ試合数がハンパないんで。

 

だから技術、体力、精神力のトータルで頑張らないと途中で足元すくわれます。
(だから怪我人も出てしまうんですが。。。)

 

そして驚くことに頑張ってベスト4まで残ると

全日本バドミントン第1種大会のメダルがもらえるんです!

これはインターハイやインカレ、社会人大会そして

全日本総合で優勝した時にもらえるメダルと同じメダルなんですよ!

 

 

だからそこにもシニアの価値がありますね。

 

ちなみに今年からメダルのデザインが変わりました。

シニア3

来年は福井で開催されるそうです。
さらに盛り上がることに期待してます!

 

ではまた来週!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤本ホセマリ元日本ユニシス所属 全日本チャンプ

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1975 年 05 月 19 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):175cm / 69kg
■ 利き腕:右
■ 出身校(中学→大学):港中学校 → 越谷南高校 → 中央大学→ユニシス
→グローブライド(プリンス)→退社
<国内試合>
'00 全日本社会人大会 シングルス優勝
'01 全日本社会人大会 シングルス第3位
'03 全日本社会人大会 シングルス優勝
'03 全日本総合選手権大会 シングルス第3位
<国際試合>
'99 ニュージーランド・インターナショナル シングルス第3位
'02 スリランカサテライト シングルス第3位
'02 釜山アジア大会出場
<'05.03 引退>
<国内全日本シニア選手権>
’06 30 歳以上 シングルス優勝
’07 30 歳以上 シングルス優勝
’10 30 歳以上 シングルス優勝
’11 35 歳以上 ダブルス優勝
’12 35 歳以上 シングルス優勝
’13 35 歳以上 シングルス優勝 ダブルス優勝

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る