鬼越フットワーク力(反応力・持久力・集中力)を科学して!

フットワーク力(反応力・持久力・集中力)を科学して!
鬼越を科学して!の、小さな声にお応えしようと、
今回から、上記を科学する!コメントをアップしていきます。

※どっかの論文で読んだ記憶が・・・・・、たぶんこんな理論だったような・・・・・を、
(らしい・話)

※現在、どこかで研究中の話を、(究な話)
※全くの仮説・怪しい話を、(?な話)

と表記します。ちいさな参考にして頂ければ幸いです。

(3)持久力

今回は持久力について鬼越練習の効果をお伝えします。

持久力って、いろんな種類がありますよね。
長距離・マラソン選手の持久力、ボクシング選手の持久力、短距選手の持久力、、、
当然身に付く筋肉の質も違ってこようかと・・・・・

ここ(鬼越)でいう持久力は心肺に関わる持久力です。

当然、鬼越、20回タッチ、5回、10回繰り返し!と鬼越設定すれば、
速く動く上での持久力も培う事ができると思います。が、
ちょっと、しんどいかと!

10回タッチ(10ラリー)、数回繰り返しが時間当たりの効果では最良と
今のところ考えております。

鬼越を初めて体験されたどのアスリート
(トップアスリート含めて。緊急の現場で働かれる人も含めて)も、

10回タッチ、2回繰り返し、の、計20回タッチで、
15回タッチあたりから足が止まります。
最初の鬼越体験ではどの選手も15回タッチを超えた辺りで
足の運びが、バタンっと止まります。速さが落ちますね。

何故?は良く判りませんが、
行ったり来たりサイドステップのストレス、予期せぬ移動、切り返しのストレスが
15回タッチ辺りでpeakとなって、身体が動くな!と命令だしてくるのでわ!と推測しております。
心肺機能、筋肉の疲労、これまで経験したことのない・予期せぬストレスでpeakになっているのでわ!?
と、想像しています。

で、
2回目の鬼越体験では、その15回タッチのしんどさは乗り越えられて、
心拍もそんなに上がらず20回タッチを完走されます。

身体が無意識に学習しているのでは!と想像しております。
初めての鬼越!予期できぬ動き、しんどさには、緊張もありますから。

今回は、
鬼越の最初の体験が厳しくしんどいですよ!をお伝えして、
次回は、鬼越練習での持久力への関わりについてお話させてくださいませ。

今日の画像は、
ある都市の小学校、中学校、色んな種目アスリートの鬼越記録です。
バドミントン選手が最速の学年もあれば、野球選手、バレーボール選手が最速の学年もありました。
(n=2300~)

公開地域小中アスリート平均値

来年、次回、この記録よりもう数コンマs短縮された記録が生まれれば、
鬼越の効果も少し科学できていくと考えて、楽しみにしております。

では、次回。
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る