鬼越練習を科学して!

フットワーク力(反応力・持久力・集中力)を科学して!
鬼越を科学して!の、小さな声にお応えしようと、
今回から、上記を科学する!コメントをアップしていきます。

※どっかの論文で読んだ記憶が・・・・・、たぶんこんな理論だったような・・・・・を、
(らしい・話)
※現在、どこかで研究中の話を、(究な話)
※全くの仮説・怪しい話を、(?な話)

と表記します。ちいさな参考にして頂ければ幸いです。

では、今日はフットワーク力の集中力(その2)です。

2)ホームポジションへ戻る

先週の集中力1)ではタッチする前に視線を切らない!をコメントしました。
本日は、
『集中してホームポジション(HP)へ戻る』をお伝えしようと思います。

どのスポーツにも自分だけのHPがあろうかと思います。

鬼越記録会では、
4mのちょうど真ん中の2mをHPとして、練習者は、タッチスイッチボタン(LED)へタッチした後、
素早く、HPへ戻る事をルール決めしております。

タッチして、素早くHPへ戻る。

この時、ボタンへタッチする前にHPへ戻る意識が働くと、
1)に述べました、タッチミスをしてしまいます。

ひとつひとつの動作を集中して確実に!しかし、十分素早く!
が、理想ですが、なかなか大変です。

鬼越練習では、
HPへ戻る、前後コンマ秒間でフェイントが練習者にストレスを与えるよう設定します。
HPへ戻った時、左右、どちらにでも対応(反応)出来るよう集中します。

『集中する!』を意識して、鬼越練習を続けてみてください。
きっと、ミスの少ないプレーヤーに!

本日の鬼越動画は、内緒機能です!(笑)
今、一番話題のテニス選手を昔教えてたコーチの要望で
隠しコマンドとして機能追加したものです。
サーキットトレーニングに使われているようです。

本日もありがとうございました。
次回は、“持久力”です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る