初めて見たトレーニング器具

みなさんこんにちは、藤本ホセマリです。

 

先日私のパーソナルレッスンを受けている外人のおじさまから

 

「ワタシ、チュゴクでシュッチョアリマシタ。フジモトサン二オミヤゲカッテキマシタヨ!!」
(中国で出張があってお土産を買ってきました!との事)

 

と言われビニール袋に入った箱を頂きました。

 

この時、定番の中国のお菓子とかウーロン茶を想像していたんですが、
渡されたダンボールのケースがやたら重い。。。

てくびん1

 

 

えっ?なんで?
って思って開けてみると。。。。

てくびん2

!?!?!?!

 

何これ?!?!?!?

 

初めて見たんですけど!!!

てくびん3

 

どうやら手首を鍛える器具でした。
バドミントンのグリップの上にジムにあるような重りを付けられるタイプ!
似たようなのは見たことありましたが、バドミントンのグリップになっているのは初めて見ました。

 

ありそうで意外と無かったこの形に感動!!

 

分厚い使い方の説明書もあったのですが、全部中国語だったので全く分からず。。。
でも、写真があったのでだいたい分かりましたけど。

 

私の経験上これまで練習中などに手首を鍛えてる人をみると

ウエイトラケット (←ヤングに多い)
スカッシュラケット (←上級者に多い)
懐かしのラケットカバー(穴あき)をつけて素振り (←シニアに多い。笑)

だいたいこの3パターンでした。(バドミントンあるある)

 

自分はリスト鍛える時はどっちかっていうとスカッシュ派。今も基礎打ちなどで使っています。

でも家でスカッシュラケットをビュンビュン降ってると結構家具にぶつけたりして壊した事(特に照明!!)もあるので、今は体育館だけで素振りしてますが

 

これなら家でもどこでも手軽に振れますね。

 

せっかくなのでこれにも名前を付けようかと。
(前回は自撮りができる”撮れちゃう君”でした)

 

わかりやすく手首を鍛えるということで

 

 

「てくびん」

 

 

に命名。(可愛すぎ??)

 

 

しかし先日、このてくびんに衝撃の事実が発覚!!!

 

 

新幹線の長い移動時間を利用して、素振りでもしようと思い「てくびん」をデッキへ持ち込み、トレーニングしている姿を写真に収めてみたところ…

 

 

 

てくびん4

 

 

 

完全犯罪者!!!wwww

(※撮れちゃう君で撮影)

 

 

 

今からハイジャックでもするんじゃないかって勢い!!!

 

 

これは危険!!

見つかったら質問される前に速攻で取り押さえられそう!

間違いなく捕まります!!

 

なので、慌ててバッグにしまいました。。。

 

実は名前以上に恐ろしいものだった事は言うまでもありません。

 

でもしばらくは使う場所に気をつけながら、使ってみたいと思います。

ちなみにどこで売られているかは全く分かりません。。。すみません。
ではまた来週!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤本ホセマリ元日本ユニシス所属 全日本チャンプ

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1975 年 05 月 19 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):175cm / 69kg
■ 利き腕:右
■ 出身校(中学→大学):港中学校 → 越谷南高校 → 中央大学→ユニシス
→グローブライド(プリンス)→退社
<国内試合>
'00 全日本社会人大会 シングルス優勝
'01 全日本社会人大会 シングルス第3位
'03 全日本社会人大会 シングルス優勝
'03 全日本総合選手権大会 シングルス第3位
<国際試合>
'99 ニュージーランド・インターナショナル シングルス第3位
'02 スリランカサテライト シングルス第3位
'02 釜山アジア大会出場
<'05.03 引退>
<国内全日本シニア選手権>
’06 30 歳以上 シングルス優勝
’07 30 歳以上 シングルス優勝
’10 30 歳以上 シングルス優勝
’11 35 歳以上 ダブルス優勝
’12 35 歳以上 シングルス優勝
’13 35 歳以上 シングルス優勝 ダブルス優勝

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る