シングルス動画解説(ユース女子決勝)08

http://youtu.be/R2H2pcotw0k
こんにちは。藤本 ホセマリです。
今回の試合は今年8月に行われたユースオリンピックの女子シングルス決勝です。
日本代表の旗手にも選ばれた山口茜選手vs中国の若手選手 He Bing Jiao選手の対決です。

今回注目して頂きたいポイントは山口茜選手のネット前の高い位置でシャトルをとらえる時のショットです。

山口選手は身長が156cmしかないのですが、驚異的な身体能力と強靭な足腰で素早く動きながら柔らかいショットで相手を揺さぶるのが特徴です。
しかし、身長が他の選手より低い分、ネット前からのショットは特に注意が必要になります。
もしプッシュや低いロブを打ってカウンターで後ろに素早くリターンされるとたちまち逆転されてしまうからです。

そこで山口選手は
高い位置でのヘアピンと見せてからヘアピン or 頭上を抜くロビング
もしくは
プッシュ見せてから ヘアピン or 頭上を抜くロビング
を上手く使い分けています。

 

茜のロブ

 

この頭上を抜くロビングがポイントであって、タイミングを読まれてしまうとカウンターアタックを食らってしまいます。だからプッシュを打てる高さからロビングを打てると一番いいでしょう。

目安としては
目安は相手が軽くジャンプしても届かない位の高さのロブ
です。文章にするとなんかヘンですね。笑。

相手としてはプッシュが来ると思うとガッチリ構えます。
そうすると後方にさがる動きがワンテンポ遅れるんです、だから相手を追い込めるんです。

上手く打つコツは
毎回同じタイミングで打たないことと
指を上手く使うことでしょうか。(うーん、言葉だけでは難しい…)

この技術は山口選手だけでなく他の選手も頻繁に使います。
田児選手や桃田選手もこれが上手いですね!!

シングルスで頑張りたい選手はぜひこの技術を覚えてください。
これができるようになると一気に強くなると思います。

ではまた来週!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤本ホセマリ元日本ユニシス所属 全日本チャンプ

投稿者プロフィール

■ 生年月日:1975 年 05 月 19 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):175cm / 69kg
■ 利き腕:右
■ 出身校(中学→大学):港中学校 → 越谷南高校 → 中央大学→ユニシス
→グローブライド(プリンス)→退社
<国内試合>
'00 全日本社会人大会 シングルス優勝
'01 全日本社会人大会 シングルス第3位
'03 全日本社会人大会 シングルス優勝
'03 全日本総合選手権大会 シングルス第3位
<国際試合>
'99 ニュージーランド・インターナショナル シングルス第3位
'02 スリランカサテライト シングルス第3位
'02 釜山アジア大会出場
<'05.03 引退>
<国内全日本シニア選手権>
’06 30 歳以上 シングルス優勝
’07 30 歳以上 シングルス優勝
’10 30 歳以上 シングルス優勝
’11 35 歳以上 ダブルス優勝
’12 35 歳以上 シングルス優勝
’13 35 歳以上 シングルス優勝 ダブルス優勝

この著者の最新の記事

関連記事



空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る