サプリメント「ゲンキル」試飲レポート

こんにちは。
バドミントンプロコーチの樋口です。

今回は趣向を変えて、粉末タイプのサプリメント試飲の個人的感想を書かせて戴きます。

 

【1】疲れが溜まりやすい毎日

バドミントンコーチを生業として、毎日体育館に行っていると、やはり筋肉疲労や脳疲労は不可避なものとなります。

指導ということで、新しい技術の見本をデモンストレーションしてから、生徒さんにやっていただく、または練習中のかたにさせて戴くなどあるからです。

自身の年齢も50代となり、蓄積された疲労はなかなかとり難くなって来ていることが実感できます。

 

【2】疲労改善の実感

ゲンキル

今回の試飲で個人的に印象的だったのは、疲労回復が速くなったという点と筋肉の増量効果です。

最近は毎日忙しくさせて戴いていて、疲れもあって、健康維持として行っていた有酸素運動(エアロバイク)や軽い筋トレも疎かになっていましたが、これを飲み始めたのがきっかけとなって再開しております。

筋肉、脳ともに疲労の回復が速くなったせいか、起床した時点で、頭もスッキリしてやる気も出てきているからかと考えます。

そのせいか、睡眠も改善しているようで、早い就寝で7時の目覚めとリズムも出てきております。

 

【3】アミノ酸「アルギニン」と「シトルリン」に期待できる効果

このサプリ内に含有されているアルギニンとシトルリンは、以前より血流改善や成長ホルモンの分泌促進に効果があるとスポーツ系書籍等で聞いたことがあったので、興味は持っておりました。

血流改善は、アルギニンやシトルリンにより生成される一酸化窒素の効能ですが、血管内に発生する疲労物質の除去推進(尿素回路)や、成長ホルモンは運動等で壊れた筋肉細胞の修復促進に関与しております。

これらは、何れも疲労回復効果があり、なるほど効果が実感できたのだなあと、個人的には感じております。

疲労回復と謳うものは従前より沢山ありますが、比較的新しいアプローチのものにチャレンジ、試用してみるのも一考かと感じます。

試してみて、自分の身体に合えば、継続するというスタンスが無理がないのかなあと考えます。

(詳細)
http://overtake-shop.com/spsdhgtgs

 

*********

今回も最後まで、お読みいただきありがとうございました。

次回は、「前衛プッシュでの空振りや当たり損ねは、脳の錯覚が一因(空間把握能力編)」です。

※指導で、実際に有益な効果があがったことを確認の上で、報告しておりますが、技術の答えは、一つではないと考えております。他の指導法を否定する意図はございません。その点ご理解の上でお読み、お試しくださればありがたいです。

*********

バド技術コラム「バド♪Remaking」の内容を実際に講習会でおこなっています。
ご興味のあるかたは、下記のリンクをご参照ください!

「だれうま講習会」(だれでもうまくなるバドミントン講習会)
フェイスブック:https://m.facebook.com/groups/314503432652620
ウェブサイト:http://badlesson.blog.jp/

*********

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

樋口 孝雄バドミントン技術研究・指導者(フリーランス)

投稿者プロフィール

バドミントン技術研究・指導者(フリーランス)
1966年2月4日生
東京都国分寺市在住
実践学園高等学校 女子バドミントン部ヘッドコーチ
平成29年度全国中学生大会神奈川代表コーチ

競技歴:1982~2001年
指導歴:2002年~

私のバドミントン生活は高校から始まりました。運動系全般が苦手な私でしたが、何かスポーツをやりたくてバドミントン部を選びました。
当時、技術指導者はいませんでしたので、仲間よりワンテンポ遅れてしまう自分が、どうしたら理論的に技術が身につくかを、常に考えるようになっていました。この頃の背景がベースになり、今の私の技術指導スタイルが確立されたといえます。

元来、教えることが好きなこともあり、十数年前に小学生の指導を始めました。時間が許す限り、バドミントンのみならず、他競技のDVDや書籍etc.情報を集めては分析・検証し、よりシンプルでわかりやすいスキルアップ方法とは何か、知識と経験を積み上げてきました。現在は、技術指導者のいない中学生を中心に、学齢前から成人までのサポート活動をしております。

同じ指導でも、すぐ体現できる人もいれば、時間のかかる人もいます。指導する側にも、個性を生かした工夫が求められていると、身につくまでの道のりが遠かった私自身の体験から、感じています。

これまでの蓄積と、今後のさらなる追求を少しでも共有でき、特にお悩みを抱えている方々の微力ながら、お役に立つことができれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

競技歴詳細:

東京都立小平西高→法政大学バドミントン同好会72

主催指導活動:

「癖動作矯正指導法」研究及びレッスン
→(http://minton.blog.jp/archives/306166.html)
西国分寺バドレッスン for 中高生 代表者
→ (https://minton.jp/Group/detail/158)
バドミントンNPO団体 東村山フリューゲルス代表者

外部指導活動(東京都内):

実践学園高等学校 女子バドミントン部ヘッドコーチ
平成29年度全国中学生大会神奈川代表コーチ
堀越高等学校 男子バドミントン部
練馬区立中村中学校
東久留米市立中央中学校
他中高計8校、一般3団体

この著者の最新の記事

関連記事



空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る