「楽ミントン」の体験とバド技術的意義

こんにちは。樋口です。

今回は大阪・中津に開店されました「楽ミントン」(バドミントンフィットネスクラブ)さんにお邪魔させて戴いたときの印象を、技術指導者の目線から考えてみたいと思います。

あくまでも、バドミントン技術や指導視点から感じたことと限定させて戴きます。

最後までお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。

 

(ステージ1)
【事前の印象】上打ちができないのに、面白いのだろうか?バドミントンの役に立つのか??

バドミントンの多くのストロークは、上打ちで成り立っています。
また、ラリーの基礎も

そんな中、上打ちを制限している「楽ミントン」さんは、まあバドミントン未経験者がラリーを楽しむ程度のものではないかなあと感じておりました。

バドミントン競技で、スマッシュなどを打っていると、その派手なプレーができないことに競技として違和感を感じるバドミントン
経験者は少なくないと考えます。

しかしながら、実際に行ってみると、色々とコート状況なども工夫できるため、かなり練習効率が上がるなあという印象を持ちました。

正直、新しい業態のものに関しては、実際に経験してみないとわからないものと感じました。

 

(ステージ2)
【メリット】

①速い球への対応やコース、高さなどコントロール力も向上が期待できる

プッシュ&レシーブなどをやっていると、最初のうち、結構ネットに引っ掛けてしまったりします。

なぜかというと、スペースが体育館よりコンパクトな分、シャトルの浮き具合などが相対的に目立ってしまう分、ギリギリを狙うようになるためです。

結果、これが普段よりも効率的にコントロール技術を磨く練習になります。

 

②練習できるストロークや技術が、想像よりかなり多い

コートがコンパクトというと、ヘアピン以外の練習はできないというイメージがあります。

しかし、ネットを後ろに動かすと、プッシュ&レシーブをすることができますし、前衛技術の色んな技術を練習することができます。

また、ドライブやショードライブ、スライスレシーブや応用のカウンターレシーブ、サービス&サービスレシーブ、クロスネット、リフトネット、スピンネットなど多様なストローク(技術)を練習できます。

 

③普段の社会人の練習ではやりにくい課題(苦手)技術の向上が期待できる

社会人の練習というと、基礎打ち→試合練習というのが、定番ではないでしょうか。

このタイプの練習は、試合勘や得意な技術は向上が見込めます。

他方、自分の課題となっている「苦手」技術については、なかなか改善が難しいです。

なぜなら、試合形式で行われると、なかなかミスをすることができないため、ミスをしながら上手くなる苦手技術に取り組みにくいのです。

その点、ここでは相手になってくれるかたが経験者ですし、ジックリと課題練習できることが期待できます。

 

④上級者とラリーや技術練習ができると、ピンチ時の対応力向上が期待できる

ラリーをしてくれる相手が上級者であることは、厳しい球を打って追い込んでも返球してくる可能性が高いです。

普段の練習では決まってしまうような球も、相手が返球して来てラリーが続くことは、こちらもその先を考えたり、体勢が悪い状態からもラリーを続けられるピンチ時の対応力が上がります。

ピンチ時の経験値が上がるので、ラリー力が上がることに繋がります。

あくまでも個人的な分析ですが、新たな可能性があると感じました。

お試しになってみては、如何でしょうか?

今回も最後まで、お読みいただきありがとうございました。

★なお、11月26日には、実際に上記動画のような技術講習会を「だれうま講習会 ✖️ 楽ミントン コラボ講習会 イン 大阪」として行います。

興味のあるかたは、是非この機会にお越しください!!

詳細 ↓
フェイスブック:https://m.facebook.com/groups/314503432652620
ウェブサイト:http://badlesson.blog.jp/

次回は、「オーバーヘッドの回内動作で手首が猫手になってしまう。どうしたらよい?」です。

※指導で、実際に有益な効果があがったことを確認の上で、報告しておりますが、技術の答えは、一つではないと考えております。他の指導法を否定する意図はございません。その点ご理解の上でお読み、お試しくださればありがたいです。

*********

バド技術コラム「バド♪Remaking」の内容を実際に講習会でおこなっています。
ご興味のあるかたは、下記のリンクをご参照ください!

「だれうま講習会」(だれでもうまくなるバドミントン講習会)
フェイスブック:https://m.facebook.com/groups/314503432652620
ウェブサイト:http://badlesson.blog.jp/

*********

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

樋口 孝雄バドミントン技術研究・指導者(フリーランス)

投稿者プロフィール

バドミントン技術研究・指導者(フリーランス)
1966年2月4日生
東京都国分寺市在住
実践学園高等学校 女子バドミントン部ヘッドコーチ
平成29年度全国中学生大会神奈川代表コーチ

競技歴:1982~2001年
指導歴:2002年~

私のバドミントン生活は高校から始まりました。運動系全般が苦手な私でしたが、何かスポーツをやりたくてバドミントン部を選びました。
当時、技術指導者はいませんでしたので、仲間よりワンテンポ遅れてしまう自分が、どうしたら理論的に技術が身につくかを、常に考えるようになっていました。この頃の背景がベースになり、今の私の技術指導スタイルが確立されたといえます。

元来、教えることが好きなこともあり、十数年前に小学生の指導を始めました。時間が許す限り、バドミントンのみならず、他競技のDVDや書籍etc.情報を集めては分析・検証し、よりシンプルでわかりやすいスキルアップ方法とは何か、知識と経験を積み上げてきました。現在は、技術指導者のいない中学生を中心に、学齢前から成人までのサポート活動をしております。

同じ指導でも、すぐ体現できる人もいれば、時間のかかる人もいます。指導する側にも、個性を生かした工夫が求められていると、身につくまでの道のりが遠かった私自身の体験から、感じています。

これまでの蓄積と、今後のさらなる追求を少しでも共有でき、特にお悩みを抱えている方々の微力ながら、お役に立つことができれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

競技歴詳細:

東京都立小平西高→法政大学バドミントン同好会72

主催指導活動:

「癖動作矯正指導法」研究及びレッスン
→(http://minton.blog.jp/archives/306166.html)
西国分寺バドレッスン for 中高生 代表者
→ (https://minton.jp/Group/detail/158)
バドミントンNPO団体 東村山フリューゲルス代表者

外部指導活動(東京都内):

実践学園高等学校 女子バドミントン部ヘッドコーチ
平成29年度全国中学生大会神奈川代表コーチ
堀越高等学校 男子バドミントン部
練馬区立中村中学校
東久留米市立中央中学校
他中高計8校、一般3団体

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る