ジャンプスマッシュ

 

https://www.youtube.com/watch?v=nzhMeH9qvJk

ジャンプスマッシュは通常のスマッシュより遅いと言われています。

本当にそうなのか

トップ選手のジャンプ時の打ち方を見てみましょう。

上手な選手は全身を使っているため、ヒット時のパワーは通常に比べると大きいと思われます。

おそらく、体の使い方がうまくできていない方は、通常のスマッシュホームの方が早いのではないかと推察します。

おそらくその関係で、ジャンプスマッシュの方がスマッシュは遅いと言われているのではないでしょうか。

上のユーチューブの5分18秒の場面の腰回りの使い方に注目!

この使い方ができると、パワーが伝わりやすくなります。

また、6分27秒からの右手(逆手)の使い方も重要です。

下からすくい上げる感じで最後は抱きしめる感じのポーズ。

この瞬間、左右の力が一転に集まり、力が合致しパワーを生み出します。

しかし、連動が噛み合わないと、ジャンプして打っても浮いたり、スマッシュスピードは遅いでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る