腰のメンテナンス

メディカルバドの記事をお読み頂きありがとうございます‼️

たくさんのサイト・記事の中から私の記事を選んでくださり感謝申し上げます♪

本日もバドミントンに関わる方々に有益な情報を提供できたらと考えております!!

【腰】

 

さて、背中編最後は腰

 

読者の方々のなかにも腰で悩む方

多くないですか?

今回は、腰のメンテナンスに繋がる内容を♪

 

腰が痛いのは、曲げるとき?反るとき?

腰が痛くなる方は、

この2つのパターンに大きく別れます。

(慢性的に痛いのは別)

 

バドミントンでは、正直両方致命的。

 

筋肉は勿論、骨の位置関係や、他の関節との関係などによって、

 

腰の痛みの原因は様々、

ただ、曲げて痛いのは、ヘルニアの症状も考えられますので、

 

痺れや筋力低下などの症状がないか確認してください‼️

 

基本的に安楽肢位

曲げるか反るか、どちらかに著名な痛みが出るかを確認したら、

 

基本的には安楽な姿勢でいることが大切です

 

寝るときや休むときなどは、

一番楽な姿勢をとる

ことが重要です。

 

軽く動いていく

腰の痛みが落ち着いて来たら、

 

軽ーく、軽ーく、

動かしていきましょう。

 

出来るだけ重力がかからない姿勢から

 

つまり、

 

横向きに寝ながらですね!

 

その状態で、腰を曲げたり反らしたりしてみましょう。

 

低負荷からの運動が大切です。

 

事前準備として、水

水分不足の方は、

様々な症状が出ます。

 

それは、今回の腰も勿論。

 

今一度、水分量の確認をして下さい‼️

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

皆様のプレーやパフォーマンス向上に役立つことが出来ましたら、

 

幸いです。

 

質問や意見などはいつでもご連絡下さい!!

 

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月生達也理学療法士兼バドミントントレーナー

投稿者プロフィール

始めまして、理学療法士をしながら、バドミントンのトレーナーをしております、月生です。

私は、高校の頃から現在までバドミントンを続けており、今年で10年目になります。

現在は、病院で理学療法士をしつつ、大学の部活動へトレーナーとして、選手のケア・オアフォーマンスアップのためのメニュー提案やストレッチ提案などを行っています!!

バドミントンの経験と理学療法士としての知識を用いて、皆様に健康で安全なのに、パフォーマンスが向上する情報を提供できればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!!

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る