柔らかい足の為に

皆様おはようございます。
メディカルバド担当の月生(げっしょう)です!!

本日も記事を読んで頂きありがとうございます。

今回も明日から使える内容をお届けいたします!!

第三十二回
「柔らかい足の為に」

先日の記事にて、

 

寒さの影響で

 

身体が固くなる事

ダウンロード

 

体温を上げていくことが重要

images

 

ということを指摘しました!!

 

さらに大切なのが、

 

パフォーマンスアップには、

 

普段使っていない筋肉に刺激を与える

 

ことが重要でした!!

 

 

先日紹介したのは、

足内在筋

です。

 

ダウンロード

これらの筋肉を

押します。

揉みます。

動かします。

 

こうすることで、

 

筋肉に刺激がいき、賦活することができると考えられます。

 

 

 

で、

 

 

さらに、

 

 

 

大切なのが、

 

 

足首

つまり

 

足関節

 

ではないでしょうか??

 

 

で、

 

足関節を主に動かすのは、

 

前脛骨筋

下腿三頭筋(ヒラメ筋、腓腹筋)

ですね!!

 

 

images (1)

 

が、それに加えて大切なのが、

 

腓骨筋です!!

 

t02200293_0480064012364788735

 

 

この筋肉へも手で刺激を与えることで、足関節の安定性が改善でき、

 

 

ステップや踏込がしやすくなると思います!!

 

 

出来れば組織が温まっているときに!!

 

お風呂中やお風呂から出たとき、

ランニングが終わった後などで、

 

筋肉のストレッチや手でマッサージをしてみてください!!

 

明日から使える、パフォーマンスアップに繋がること!!

「膝下の筋肉を暖かいときに

揉む!!押す!!伸ばす!!」

 

本日もお読みいただき、誠にありがとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月生達也理学療法士兼バドミントントレーナー

投稿者プロフィール

始めまして、理学療法士をしながら、バドミントンのトレーナーをしております、月生です。

私は、高校の頃から現在までバドミントンを続けており、今年で10年目になります。

現在は、病院で理学療法士をしつつ、大学の部活動へトレーナーとして、選手のケア・オアフォーマンスアップのためのメニュー提案やストレッチ提案などを行っています!!

バドミントンの経験と理学療法士としての知識を用いて、皆様に健康で安全なのに、パフォーマンスが向上する情報を提供できればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!!

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白

広告

ページ上部へ戻る