パフォーマンス安定のための瞑想

皆様おはようございます。

メディカルバド担当の月生(げっしょう)です!!

本日も記事を読んで頂きありがとうございます。

今回も明日から使える内容をお届けいたします!!

第二十九回
「ハイパフォーマンスのための瞑想」

皆さんは

瞑想

したことおありでしょうか??

ダウンロード (89)

いやいや、瞑想って笑

と思われた方。

・集中力

・あがり症

・高血圧

など、改善できるとしたら、どうですか??

これらのせいで、パフォーマンスが下がったりします。

高い集中力、上がらない精神、落ち着いてプレーできる身体機能

があれば、

試合でも最高のパフォーマンス維持が出来ると思いませんか??

身体の機能やパフォーマンスはかなり、精神状態に左右されます。

そのためにも、心身共に調整しておくことはとても重要です!!

そこで、様々な著名人や、成功者が活用している、

瞑想

をご紹介。

やり方は皆さん大方ご存知の通り。

①椅子に座り足を地面につける。または、クッションの上で胡坐をかく。

②背筋を伸ばす。

③目を閉じる。か、壁(白)の一点を見つめる。

④呼吸に集中する。だいたい1分あたり3~4回の呼吸を。

以上を始めは5分程度続けてみて下さい!!

images (56)

少しずつ慣れてきたら、時間を長くしていきます。

イメージは、

ぼーっとする!!

これに尽きます。

何も考えない。

何も考えてはダメ、と考えてもダメ笑

とりあえず、

ボーっとする。

で、呼吸をする。

これによって、副交感神経優位となり、

・血圧

・脈拍

・呼吸数

が安定し、プレー中のパフォーマンス維持向上に繋がります!!

是非、

瞑想

し、強い、集中力と冷静なメンタルを獲得していきましょう!!

明日から使える、パフォーマンスアップに繋がること!!

「瞑想!!
1分に呼吸は3~4回、5分」

本日もお読みいただき、誠にありがとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月生達也理学療法士兼バドミントントレーナー

投稿者プロフィール

始めまして、理学療法士をしながら、バドミントンのトレーナーをしております、月生です。

私は、高校の頃から現在までバドミントンを続けており、今年で10年目になります。

現在は、病院で理学療法士をしつつ、大学の部活動へトレーナーとして、選手のケア・オアフォーマンスアップのためのメニュー提案やストレッチ提案などを行っています!!

バドミントンの経験と理学療法士としての知識を用いて、皆様に健康で安全なのに、パフォーマンスが向上する情報を提供できればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!!

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白

広告

ページ上部へ戻る