動作特異性が重要

皆様おはようございます。
メディカルバド担当の月生(げっしょう)です!!

本日も記事を読んで頂きありがとうございます。

今回も明日から使える内容をお届けいたします!!

第二十四回
「軸形成後のショット」

これまで様々な投稿をしてきましたが、

これらの軸形成をもとに体を作りつつ、動きへ反映させていくことがとても重要です。

で、とくに体幹部分の軸が要求されるのが、

・腕を伸ばし切ってのヘアピンショット
・ラウンド側へ飛び込みつつのハイクリア、またはドロップショット

ではないでしょうか??

つまり、

普通のショットよりも繊細さが必要であるもの

普通のショットよりも、力の伝達を要するもの、

には、よりしっかりとした体幹部分の安定性が必要になります。

なので、これまでの軸とレーニングに合わせて、

それぞれのショットの得意的なトレーニングが必要だと思います。

上記について、

ヘアピンショット

これはつまるところ、無理な体勢でもネットとの距離感がつかめていることが大切です。

なので、具体的な練習方法としては、

➣手投げヘアピン。ネット以下からスタート

images (43)

やはりこれくらいのリーチを出す練習をしないと効果出ません。

ダウンロード (62)

この程度のリーチでは体幹も軸も関係ありません。

あくまでも動作特異的にかつ、過負荷を与えるくらいのトレーニングが必要です!!

簡易なものですが、それなりの効果を得られます。
➣あくまでも私自身の実感ですが。

体軸形成と共に特異的なトレーニングによってもっとパフォーマンスアップをしていきましょう!!

ラウンドショットについては次週m(__)m

明日から使える、パフォーマンスアップに繋がること!!

「動作特異的な運動をかなり負荷量を上げて行う!!」

本日もお読みいただき、誠にありがとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月生達也理学療法士兼バドミントントレーナー

投稿者プロフィール

始めまして、理学療法士をしながら、バドミントンのトレーナーをしております、月生です。

私は、高校の頃から現在までバドミントンを続けており、今年で10年目になります。

現在は、病院で理学療法士をしつつ、大学の部活動へトレーナーとして、選手のケア・オアフォーマンスアップのためのメニュー提案やストレッチ提案などを行っています!!

バドミントンの経験と理学療法士としての知識を用いて、皆様に健康で安全なのに、パフォーマンスが向上する情報を提供できればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!!

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る