水 ~体重20kgに対して!?~

皆様おはようございます。
メディカルバド担当の月生(げっしょう)です!!

本日も記事を読んで頂きありがとうございます。

今回も明日から使える内容をお届けいたします!!

第五回
「体重20kgあたり、1L !?」

本日は具体的な水の飲み方(量)について。

ずばり、
体重20kgあたり、1L

と言われています!!

ダウンロード (11)

多いですか?

多いかもしれません。

ですが、先日の投稿で申した通り、人は一日の間で大量の水分を消費します。

それを補い、かつパフォーマンスを上げるためには、このくらいの水が必要です。

では、なぜ水なのか。

お茶やスポーツドリンクではだめなのか。

ダメではありません。
ただ、水の方が体への取り込みが速いのです。

それは、“消化”という行程が水以外では入ってしまうからです。

競技中や練習中できるだけはやく効果を出したいのであれば、水や常温水を飲むことをお勧めします!!

ただ、一日に(私の場合)3Lの水をいきなり飲めと言われても、なかなか飲めません。

少しずつ(500ml程度)飲む量を増やしていってください!!

だいたい、3ヶ月か少し早い程度で、飲む量は増えていきます。

今の自分の体質を変えていくので、時間はかかります。
ただ、そんなに待てないという方は、自分に合ったペースで増やしてみて下さい。

これからも、健康に、パフォーマンス高く、バドミントンを続けていくために

是非、一日の水の量を増やしてみて下さいね♪

明日から使える、パフォーマンスアップに繋がること!!

「一日、計2-3Lの水!!
少しずつの変化が体を変えます!!」

次回は、
パフォーマンスアップのための準備

をお送りします。

本日もお読みいただき、誠にありがとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月生達也

月生達也理学療法士兼バドミントントレーナー

投稿者プロフィール

始めまして、理学療法士をしながら、バドミントンのトレーナーをしております、月生です。

私は、高校の頃から現在までバドミントンを続けており、今年で10年目になります。

現在は、病院で理学療法士をしつつ、大学の部活動へトレーナーとして、選手のケア・オアフォーマンスアップのためのメニュー提案やストレッチ提案などを行っています!!

バドミントンの経験と理学療法士としての知識を用いて、皆様に健康で安全なのに、パフォーマンスが向上する情報を提供できればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!!

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る