オリンピック出場選手紹介2 WD 高橋礼華選手 祝インドネシアOP優勝

ayakamatutomo女子ダブルス 高橋礼華/松友美佐紀 BWF1位(最高1位)

高橋礼華(’90.4.19生164cm)奈良県出身 A型 右 オリンピック初出場

聖ウルスラ学院英智中→聖ウルスラ学院英智高→日本ユニシス

全小で女子ダブルス優勝、女子シングルス優勝

中学に入って腰のヘルニアで成績が振るわなかった

sayakayjimage

2歳下の妹 高橋沙也加は全中シングルス、インターハイ単複優勝し168cmの大柄な体格で

注目度が高くパナソニックに進んだが廃部に伴ってユニシスに移籍し、今は同僚となっている

高校生からウルスラ高校に進学してきた1年下の松友美佐紀とダブルスを組むようになり

3年時には高校選抜・インターハイでダブルス優勝をしている(団体戦も優勝

 

社会人になってからは2011年全日本総合の優勝を皮切りにあらゆるタイトルを手中にしている

2014年YOJ優勝スーパーシリーズファイナル優勝

2015年インドオープン優勝

2016年全英オープン優勝、アジア選手権優勝、インドオープン優勝

ちなみに6月5日に行われたインドネシアSSプレミア決勝でも中国ユーヤン/タンユアンティン組に勝ち優勝

スーパーシリーズ6勝

オリンピックの優勝を加える予定

使用ラケット yonex デュオラ7  ガットテンション24ポンド

プレースタイル 打ち続けるスマッシュ/あきらめない心

楽しみ 3代目のライブのDVDを見ること 女子会 ネール

性格 (バドミントンマガジンの過去記録から抜粋)

「姉はおとなしく、妹はどこか激しさのある子どもでした」(母)

「礼華は小さい頃から我慢強くて思いやりのある子でした。スポーツよりも文科系なのかな」(父)
「親分肌の性格で威張るわけではないけれど、頼られたり注目されたりすると頑張るタイプ。」(田所ウルスラ監督)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る