2時間41分の激闘 in アジア選手権

 

 

準々決勝での対中国ルオ姉妹との117分の試合を勝ち抜いた翌日、

準決勝はさらに凄まじい試合となった。

世界ランク2位インドネシアのグレイシャポリー/クリシュンダマヘスワリとの戦いは、

史上最長の2時間41分の試合時間を記録した。

オリンピック出場のため負けの許されない状況の続く福万尚子/與猶くるみペア

「日本のチームの人たちの盛んに声援してくれる声が聞こえました。

その声援のおかげで最後まで戦い抜くことができました。」

と涙にくれながら答えた。

泣いているのは選手たちばかりではなかった。

監督のパクジュボンも涙ながらに試合の最後を見届けていた。

「本当に素晴らしい試合だった。」

 

Baidu IME_2015-11-16_17-28-42チャンイェナイソヘ

日本チームの声援・一体感この試合の前に始まっていた。

直前に行われた松友/高橋が韓国のチャンイエナ/イソヘ組に負けてしまえば

福万/與猶のオリンピック出場は途絶えてしまうのだ。

松友/高橋 21-16 21-19 チャンイエナ/イソヘ(韓国8位)

簡単な勝利ではなかった。

第2ゲーム、序盤の先制を許した松友/高橋は 5-9の劣勢から3点差を縮められず、

同点に追いついたのは18オールの時だった。

がそれもつかの間、19点を先にとったのは韓国ペア。

再び同点に追いついたあとは、2本を連取して勝利。

これが福万/與猶への最大の声援となった。

 

5月1日の決勝は 松友/高橋 VS 福万/與猶

勝たなければ 福万/與猶のオリンピックは消滅する。

 

「両ペアが最高の試合を見せてくれるだろう」とパク監督

 

結果はどうあろうとも 感動に包まれた日本チームにとって

今月のユーバーカップはすごい試合になる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る