バドミントン 世界の広がり

世界バドミントン連盟BWFによると(2014) 世界の加盟国数 182ヵ国

アジアバドミントン連盟BAC 43ヵ国

アフリカ BCA       38ヵ国

欧州   BE        52ヵ国

オセアニアBO        15ヵ国

パンアメリカンBPA      34カ国

GH2016

博報堂が毎年発行している「グローバル生活者調査レポート『GLOBAL HABIT』」2016によると

アジア主要15都市

(香港・台北・ソウル・上海・北京・広州・シンガポール・バンコク・ジャカルタ

クアラルンプール・メトロマニラ・ホーチミンシティ・ヤンゴン・デリー・ムンバイ)

における人気スポーツランキングでは

男性のトップ5は、サッカー(57.2%)、バスケットボール(32.9%)、バドミントン(26.6%)、

水泳(23.4%)、自転車(16.7%)で、サッカーが2位以下を大きく引き離す。

女性のトップ5は、バドミントン(32.0%)、水泳(25.8%)、サッカー(16.4%)、

自転車(16.0%)、バレーボール(15.7%) 。

総合評価では

1位サッカー 2位バドミントン 3位水泳 4位バスケ 5位自転車 6位バレーボール 7位クリケット

8位卓球 9位テニス 10位ボクシング 11位モータースポーツ

野球は台北で5位、ソウルで2位ながら 総合13位

 

また バドミントンのプロリーグを持つ国は

国       有名在籍選手(過去含む)

ドイツ     藤井瑞希 池田信太郎 ブンデスリーグ

デンマーク   有名選手のほとんどがプロ マシアスボー、モゲンセンなど

オーストリア  田中雅彦

スイス     平松孝浩

インドネシア   有名選手のほとんどがプロ スーパーリーガ

マレーシア    有名選手のほとんどがプロ パープルリーグ

オランダ     詳細不明

 

スーパーリーガパープルリーグについては日本選手も多く参加しているので情報がありますが、

ヨーロッパのことはよくわかりません。

情報がありましたら、知る機会を頂けるとありがたいです。

 

アジアを中心に盛り上がりを見せるバドミントン

せまい日本を飛び出して 世界で稼いでみるのもいいですね(^O^)!

堅苦しいところを出て 広い世界で活躍したいものです。

腕に自信の皆さん チャレンジしてはいかが!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る