肩関節後方部痛③

皆さんこんにちは。
西澤です。

今回は前回に引き続き肩関節後方部QLSに対しての対処法をいくつかレクチャーしたいと思います。

まずは広背筋などアウターマッスルの硬さを取り除きたいので側屈のストレッチを行っていきますが、今回は骨盤より上をしっかり伸ばしていきたいので、壁に大腿部と骨盤帯を押し付けながら上半身を側屈させていきます。
こうすることでより、意識がしやすくなります。

image

続いてはテニスボールを使って、ターゲットとなる筋肉をほぐしていきます。
あくまでも痛気持ちいい位の刺激で行ってみて下さい。


最後に以前もお送りしましたが肩の外旋ストレッチを行います。

以上のことがすべてでは無いですが、セルフケアとして取り入れてみて下さい。
ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西澤孝仁 (N-fit整骨院)

投稿者プロフィール

 生年月日:1987年11月26日
 資格:柔道整復師
 活動内容:長野県の北信地域にて、整骨院開業。
長野県高体連バドミントン大会トレーナー
AC長野パルセイロBCトレーナー
その他種目トレーナー活動中
 バド歴:中学、高校バドミントン部に所属。
       インハイ出場経験有り。

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る