15歳の 世界ジュニアチャンピオン

11月15日に幕を閉じた世界ジュニアChampionShipsの女子シングルスで15歳のチャンピオンが誕生した

マレーシア・ペナン島生まれのGOH Jin Wei選手は

チーム戦3試合を全勝で終えマレーシアを団体5位に導いたあと

第4シードでのぞんだ個人戦

準々決勝 中国のChen Yufeiを 21-19 22-20

準決勝  日本の荒木萌恵を 21-10 21-10

で破った後の決勝は 同国対決のLee YingYingとの対戦を21-15 21-16で快勝した

4GOH JinWei(左)  と  LEE YingYing(18歳)

 

2000年1月30日生まれの15歳、インタノン選手の14歳の記録には及ばないものの史上2番目の若さでのチャンピオン誕生だ

そのインタノン選手と山口茜選手を憧れの選手としてあげるJinWei選手はシニアの大会であるベルギーインターナショナルでも優勝しており十分な実績を持っている

2015SEA Gamesマレーシア代表としてシニアを相手に3位になった時には開催地であったシンガポールが 好条件でのシンガポールへの移籍を提示したと言われている

マレーシアにとっては幸運なことに「マレーシアを誇りに思う」という理由で彼女から断ったそうだ

 

 

BWFのプロフィール紹介では

利き手 右

バドミントン開始  6歳で遊びとして 9歳から 競技

影響を受けた選手 インタノン・ラットチャノック(タイ)

ラケット  VICTOR X8000

思い出の試合  2015SEA Games(シニアに混じって実力を発揮できたから)

      2020東京オリンピックで メダルを取ること

憧れの選手  インタノン・ラットチャノック(タイ)と山口茜選手(日本)

好きな食べ物  点心 日本食

 

参考

http://bwf.tournamentsoftware.com/profile/biography.aspx?id=8667CAD7-473A-487F-A5FA-99D9DBD7A6B9 から検索

SEA Games 東南アジア競技大会 東南アジアのオリンピックと言われる

日本・中国・韓国はNEA(北東アジア)に属するためSEAには参加していない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小暮 直隆BWF情報

投稿者プロフィール

1956年12月21日生 170cm 72キロ B型 
群馬県太田高校→北海道大学→塾講師→暇人 

40歳を過ぎて始めたバドにはまりシニア大会などに参加していたが、体力低下とともに情報通の道へ方向修正中!
バドに関するデーターを収集することで上達を早められるのではないかと模索!

全日本シニア(MS.MD )出場
関東シニア(MD)3位
バドミントン大好きなバド変態(笑)

この著者の最新の記事

関連記事



空白

空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る