鬼越記録、、、一番最初に1秒を切った選手の鬼越動画(onigoe)

もう冬ですね。めっきり寒くなりました。
はや、スノータイヤを履きました・・・・・

さて、
今回の鬼越動画は、日本で一番最初に鬼越ランダムモードで1秒を切った
選手の動画です。
確か、0.98秒だったと記憶しております。

マレーシアから、バドミントンコーチとして来日された、
Mr.イズワン(Mohamad Izuan Bin Ibrahim)が日本で最初に1秒を切られました。

その後、
信陽食品クラブの山崎選手、竹内選手が0.9秒前半の記録を出され、
先の和歌山国体で活躍の新田高校(愛媛県松山市)の西野選手が0.8秒を切る、
0.79秒を出されます。(現時点での最高記録です)

女性では、2015年ヨネックスオープンで優勝された、
奥原選手が出された0.91秒が現時点での最速です。
(奥原選手は、10タッチ×3setで平均タイム0.91秒を出されました)
(10タッチ×2setでしたら、0.9秒を切っておられたかもしれませんね)

Mr.イズワンのフットワークの軽やかさを目の前にし、
フェイントに引っ掛かった後のリムーブを目の当たりにして、
マレーシアのバドミントンの強さを感じ、鳥肌が立ったのを思い出します。

ちょっと、懐古してみました(笑)

ではでは、よい週末を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



空白
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
空白

空白

空白
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
空白

広告

ページ上部へ戻る