鬼越(ONIGOE)団体練習例(柔道、野球実施)

朝夕、めっきり寒くなりました。
ここ日本海では、もう暖房入れて、布団用意です。
さて、
今回の鬼越エクササイズは、複数人数の練習です。
実業団柔道部、野球部で実施されている練習です。
<実業団柔道部から教えてもらいました>

動画は、JFモードで10回タッチ設定です、
繰り返し回数を、練習人数分設定します。
動画では、3回(3人)
※バドミントン練習時の時間で実施しました。
動画は、JFモードですが、ランダムモードでの活用が多いようです。

鬼越マシンに近い最初の練習者が、タッチボタンへタッチします。(動画では10回)
後ろに並んだ練習者は、先頭の練習者の動きに合わせて体移動します。

インターバル間に、二番目の練習者が、先頭に移動してタッチボタンにタッチします。
先頭の練習者は、最後列へ移動して、同じように移動します。

この流れ(練習)を人数分行います。

ジュニアの練習では、チームを作って、団体戦で競争し、一喜一憂していると報告を受けております。
いろんな練習方法、考えられますね。
実業団柔道部からのご報告でした。

又、新しい練習方法、報告あればアップします。

ではでは、よい週末を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



空白

空白

空白

広告

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る